出版物検索

52件中 1~10件 (日付順)
その他アーティクル
木材情報所収

世界の違法伐採対策は、この10年間で、木材消費国において違法伐採木材の取引や輸入規制が法制度化されるという大きな進展があった。違法伐採対策に取り組む理由として、熱帯林の減少防止と持続可能な森林管理の促進、違法伐採が生産国政府や消費国の木材市場に与える経済的な損失などが挙げられてきたが、現在は、非持続可能な消費と生産による気候危機や生態系の劣化などの地球規模の環境問題への対応策から派生した、持続可能な木材への需要の増大が違法伐採対策の推進力となっていると考えられる。

ブックチャプター
Energy Efficiency in Motor Systems所収

Compressed air systems account for 5–35% of electricity use among the Indian manufacturing sector. It shares a significant portion of the production cost, but its energy-efficiency measures are not widely applied in India yet. From 2011 to 2018, the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) and The Energy and Resources Institute (TERI)...

ディスカッションペーパー
著者:
Appleby
Dwayne
Galette
Claude
Conselheiro
Denise
Ringdahl
Bridget
Patindol
Socorro

The Sustainable Lifestyles and Education (SLE) Programme of the One Planet Network aims to mainstream sustainable lifestyles into formal education; make sustainable lifestyles the guiding principle in every learning environment while mobilizing youth to promote sustainable lifestyles.

Building on international frameworks, the SLE Programme has...

ブック

『はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦』では、次世代を担う子ども向けに、私たちの日常生活が気候変動に与える影響や持続可能な未来のためにできる行動を、科学的根拠に基づきわかりやすく、また子どもにも身近な事例や説明を用いて監修しました。「①はかる編」では、気候変動緩和の必要性を総合的に解説した上で、ライフスタイルカーボンフットプリントの考え方を紹介。自分の生活に関連してどれだけの温室効果ガスが排出されているのかを簡易計算できるワークシートを使って、理解を深めます。

ポリシーレポート

Understanding Myanmar’s solid waste systems presents a challenge for anyone working in the sector. While waste collection and disposal challenges faced by Myanmar’s cities and towns share similarities, strategies to overcome them evolve locally and are often not well-communicated between different local government bodies. Data on the country’s...

ポリシーブリーフ

Effective solid waste management is critical for achieving sustainable development in municipalities. In the last half century, urban cities around the world have grown significantly, and experts forecast that this trend will continue into the future. Increased populations coupled with rapid urban buildup put enormous stress on municipalities...

ポリシーレポート
著者:
United States Environmental Protection Agency (US-EPA)

The Best Practices for Solid Waste Management: A Guide for Decision-Makers in Developing Countries (Guide) is focused on best practices for solid waste management in medium and large urban centers in developing countries (generally referred to as “cities” in the Guide), because they face the most substantial solid waste management challenges. Given...

その他アーティクル
Sustainability所収

The recognition of the urgent need for more sustainable lifestyles dates from the late 20th century, originating in concerns about resource depletion and climate change. Research and policy measures have evolved since then, paying increasing attention to systemic change over individual behaviour. However, as individual behavioural change is...

政策プロセスへの提言

This Composting Guideline was prepared by the researchers from the National Institute for Environmental Studies (NIES) and the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) focusing on the introduction of composting projects based on source separation of organic waste and aerobic fermentation at plants for Municipal Solid Waste (MSW)...

コンファレンスペーパー
第15回日本LCA学会研究発表会講演要旨集

パリ協定の実施やネット・ゼロを目指す自治体や地域の増加を踏まえ、ライフスタイルの転換への注目が高まっている。カーボンフットプリント研究により日本においても製品やサービスの購入を通じた間接排出量がライフサイクルGHG 排出の半分以上を占めることが明らかとなっている。しかし、ライフスタイル及び消費パターンは多様であるため、一国における平均値や合計値だけではこの課題を捉えきれない。国内における消費者間の差に着目した分析が望まれるが、既存研究は世帯人数、収入、年齢に着目した分析が殆どである。本研究では、全国消費実態調査の匿名ミクロデータを用いて日本における約47,000サンプル世帯の一人当たりカーボンフットプリントを推計した。さらに、推計したカーボンフットプリントに関し...