5件中 1~5件 (日付順)
委託報告書

本調査では、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、フィンランド及びフランスの 5 カ国を対象に、各国の持続可能な開発目標(SDGs)の①実施体制、②進捗状況の評価方法、③その 他独自の取組を調べた。これらの国は持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)とベルテルスマン財団が発表している SDG 指数等、SDGs の進捗状況に関する世界ランキ ングで常に上位につけている。これらの国の実施体制や進捗状況の評価方法等を理解する ことは、日本を含む他の国々における SDGs の実施を強化するのに有益と考えられる。 調査は、机上調査と聞き取り調査を組み合わせる手法をとった。机上調査では、各国の自発 的国家レビュー(VNR)、SDGs 行動計画、その他の関連文書を精査した。さらに、5...

委託報告書

平成29 年5 月に「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(通称「クリーンウッド法」)が施行された。また、平成29 年11 月から、同法に基づく木材関連事業者の登録が開始された。
このような背景の中、木材関連事業者による木材等の合法性確認等の取組を一層推進するため、本事業が実施された。本事業の目的は、木材関連事業者が効率的に木材等の合法性確認等の取組を実施できるよう、生産国における木材の流通や関連法令に関する情報を収集することである。
調査対象国は、パプアニューギニア、ソロモン諸島、ロシア、ベトナム、中国の計5カ国であり、それぞれの国において木材流通状況、関連法令・許認可制度、その他参考情報等が収集された。

レポートチャプター

The Emerging Need for Sharing Environmental Product Information and Reconsidering the Producers' Informative Responsibility

Extended Producer Responsibility Policy in East Asia - in Consideration of International Resource Circulation -所収
査読付論文
IRES Vol.7 No.1所収
著者:
Tolentino Jr., Amado S.

Local people contribute much to wetland conservation, and the Pacific island countries offer invaluable information demonstrating the cultural value of wetlands vis-à-vis sustainable livelihoods. Drawing primarily on examples from Papua New Guinea, the Solomon Islands and Fiji, but generalizing for many of the Pacific countries, this paper argues...