11件中 1~10件 (日付順)
ポリシーレポート

The Forest Conservation Project is researching forest certification as an instrument to assist communities to manage forests for multiple purposes, including timber production. This research has focused on innovative models that could suggest ways of increasing the accessibility of forest certification to community-based forest management. The...

広報物

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)では、アジア太平洋地域の環境問題や持続可能な社会の形成へ向けた動きを紹介することを目的として、環境問題と環境政策の動向を収集・整理し、1998年から毎年、アジア太平洋地域における環境重大ニュースとして公表している。
2008年のアジアの環境重大ニュースでは、3機関、24ヶ国から合計127件のニュースを収集することができた。これらのニュースは、必ずしも各国や機関等の公式見解ではないが、環境分野の協力機関または各国の専門家によって選定されたものであり、アジア太平洋地域における最近の環境問題を巡る主な動向がまとめられている。

Remarks:

English version:http://enviroscope.iges.or.jp/modules...

広報物

The Institute for Global Environmental Strategies (IGES) has been releasing a collection of the top news items on the environment in the Asia-Pacific region every year since 1998. This has been with the aim of collecting and organising information about environmental issues and policy trends in the region, and to report on how the region addresses...

プロシーディングス

近年、地球環境問題、とりわけ地球温暖化は、主要国首脳会議の中心議題になるほど世界の最大関心事の一つとなっています。経済成長と人口増加を背景に、中国、インドを筆頭とするアジアの国々での温室効果ガスの排出の増大は確実視されています。貧困を克服し、経済成長を図りながら同時に増加する温室効果ガスの排出を抑制し、持続可能な開発を実現していくためには格段の努力が求められています。同時に、海面上昇による国土の水没や、気候変動による食料生産への深刻な影響など、国の存亡にかかわる問題にも対処しなければなりません。

IGESは、こうしたアジア太平洋地域のニーズと世界的な要請との双方に応え、持続可能な社会を実現するための道筋となる戦略や政策を提示することを重要な使命と考えています。

このような背景の下...

プロシーディングス

Recently global environmental issues, in particular climate change, have been gaining so much attention worldwide that they have become the main issues at the G8 summit conferences. In the light of economic development and population growth, greenhouse gas emissions look set to increase in the region headed by China and India. Overcoming serious...

広報物

(財)地球環境戦略研究機関(IGES)は、人口増加や経済成長の著しいアジア太平洋地域における持続可能な開発の実現を目指し、実践的かつ革新的な政策研究を行う国際的研究機関として、1998年に日本政府のイニシアティブによって設立されました。

IGESは、これまで培ってきた各国の政府、地方自治体、NGO、企業、市民団体、専門家などの多様な主体との協力関係をさらに拡充することにより、アジア太平洋の視点から戦略的な政策研究を遂行するとともに、その成果を世界に向けて広く発信し、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

IGESは、3年毎に研究計画を立て、実践的な成果を目指した研究活動を行っています。第4期統合的戦略研究(2007年4月~2010年3月)では...

ポリシーレポート
著者:

The report reviews the economic and environmental consequences of resource inefficiency in Asia and the Pacific and examines a range of technical, policy, and institutional responses for more resource-efficient development pattern, with particular attention to the vital role governments. This analysis is a contribution to the global G8 3R...

広報物

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)では、アジア太平洋地域の環境問題や持続可能な社会の形成へ向けた動きを紹介することを目的として、環境問題と環境政策の動向を収集・整理し、1998年から毎年、アジア太平洋地域における環境重大ニュースとして公表している。2007年のアジアの環境重大ニュースでは、3機関、23カ国から合計125件のニュースを収集することができた。これらのニュースは、必ずしも各国や機関等の公式見解ではないが、環境分野の協力機関または各国研究者によって選定されたものであり、アジア太平洋地域における最近の環境問題を巡る基本的な動向をまとめることができたと考えている。

The Institute for Global Environmental Strategies (IGES)...