Car Sharing

5件中 1~5件 (日付順)
ポリシーレポート
The objective of this project is to answer the question of "how business/industry can realise a sustainable society". To attain this objective, two goals were set: (1) to identify promising business models for realising a sustainable society and develop relevant methods to quantify their potential while proposing masures to promote such businesses...
プロシーディングス
この報告書は、2004〜2006(平成16〜18)年度にかけてIGES関西研究センターが実施した、「産業と持続可能社会(BSS)プロジェクト」の成果の概要を、日英両版で一つにとりまとめたものである。関係者の方々への報告をはじめ、広く一般に普及・啓発することを目的としたため、個々のサブテーマ研究の詳細については、別途、個別に作成されている報告書等に譲ることとしている。Remarks:English version: http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=837
ディスカッションペーパー
APEIS/RISPO Strategic Policy Options (SPOs) Database
Car sharing is a scheme which offers members access to a vehicle without ownership. Vehicles are collectively owned and maintained by car sharing organisations. The system can be thought of as organised short-term car rental; people who want to use those vehicles become members of those organisations, and make reservations when they need to drive...
キーワード:
ディスカッションペーパー
環境の危機が叫ばれる中、ファクター4、10レベルの改善を達成する可能性を持つ取り組みコンセプトとして「製品サービスシステム(Product Service System)」等のシステムイノベーションコンセプトが提唱されている。このイノベーションコンセプトは、「消費者が求めているのは製品そのものではなく製品により提供される機能である」との前提に立ち、従来と異なる方法で消費者の要望を満たそうとするもので、製品リース・レンタル等をオルタナティブな機能提供方法として提案している。一方で、研究が進むにつれて「期待された程の大幅な環境負荷低減に繋がることは少ない」、「消費者受容性に問題がある」等の問題点も指摘されるようになった。本稿では、オルタナティブな機能提供方法の中でも環境負荷低減効果が高いとされる...
ディスカッションペーパー
APEIS RISPO Good Practices Inventory database
Strategy: Development of environmentally sustainable transport systems in urban areasEnvironmental areas: Climate change, air pollution, urban environmentCritical instruments: Economic instruments, organisational arrangements, partnerships, technologiesCountry: JapanLocation: FukuokaParticipants: West Japan Ecology Network (NGO), Kyushu Electric...