Technology Development

6件中 1~6件 (日付順)
ポリシーレポート
著者:
Kato
Makoto
Mizutani
Yoshihiro
気候変動分野における次期枠組み交渉では、2007年に採択されたバリ行動計画を一里塚として議論が進められている。このバリ行動計画に基づく数ある交渉議題の中でも、条約締約国が掲げる温室効果ガスの排出削減目標および削減行動(緩和策)に対する透明性を確保することを目的とした測定・報告・検証(MRV)の構築と具体的な仕組みの設計が、主要交渉議題の一つと位置付けられてきた経緯がある。しかしながら、このMRVの概念が、これら条約締約国におけるGHG排出削減としての緩和の側面に対して適用されることのみならず、途上国締約国に対して供与される支援の側面についても同様に適用されることが共通認識となっていることはあまり知られていない。この途上国支援に対するMRVは...
ポリシーレポート
Summary of the book "The Climate Regime Beyond 2012: Reconciling Asian Priorities and Global Interests" (Report of the third round of the IGES multi-stakeholder consultations on future climate regime in 2007) in Japanese.本書は、IGESが2007年度にアジアで実施した2013年以降の気候変動枠組みに関する非公式対話(ニューデリー、北京)について、4つの重要テーマ(産業部門別アプローチ、低炭素技術、適応、コベネフィット<相乗便益>)に関する議論の成果をまとめたものである。...
ポリシーレポート
This report summarises the findings from the third round of the Asia-Pacific multi-stakeholder consultations on climate regime beyond 2012 (held in New Delhi and Beijing) where four specific themes of importance to the region and the future climate regime (sectoral approaches, technology development and transfer, adaptation financing and...
ポリシーレポート
Summary of the book "Asian Aspirations for Climate Regime Beyond 2012" (Report of the second round of "The Asia-Pacific Consultations on Climate Regime Beyond 2012" in 2006) in Japanese.本報告書は、2006年11月にIGESが発行した「Asian Aspirations for Climate Regime Beyond 2012」の内容を抄訳したものである。本報告書では、まず、2012年以降の国際枠組みに対するアジア諸国の視点について紹介し、続いて、主要テーマであるエネルギー安全保障と持続可能な開発...
ポリシーレポート
REQUEST FOR YOUR COMMENTSWe would greatly appreciate it if you could kindly review this report and send us your comments at your earliest convenience at [email protected] or by Fax at +81-46-855-3809. Also please write to us if you are interested in collaborating with us on this initiative.We hope you enjoy reading our latest report and we look...