China

52件中 1~10件 (日付順)
ワーキングペーパー

 本稿は、全国炭素排出量取引制度(以下、全国ETS)の進捗状況について整理し、制度の特徴や既存地域炭素市場への影響等を分析し、今後の方向性を展望する。要点は以下の通りである。

  • 全国ETSの構築は2017年12月から開始し、2018年3月に中央省庁の再編により担当部署の変更及び2020年の新型コロナウイルス流行の影響も受けて、当初の計画より約1年遅れるが、概ね順調に進められている。
  • 2020年末に全国ETSの法的基盤である「炭素排出割当量取引管理弁法(試行版)」が公布され、2021年2月1日から施行された。同時に、制度初期段階の対象とする発電部門の重点排出事業者及びその排出割当量の設定・配分方法が確定した。今後、発電部門の排出割当量の予備配分を行い...
キーワード:
ワーキングペーパー
Southeast Asian Studies at the University of Freiburg (Germany), Occasional Paper Series
著者:
Müller
Lukas Maximilian

In the race for infrastructure connectivity across Asia, several states have established initiatives to provide funding for developing countries. Chief among these are the Chinese Belt and Road Initiative (BRI) and the Japanese Partnership for Quality Infrastructure (PQI). The most recent addition to these competing multilateral initiatives in...

査読付論文
Energy for Sustainable Development所収
Using the available information and a standard econometric approach analyzing the time series dataset, this study identifies the interactions between electricity, fossil fuel and carbon market prices in Guangdong, China. The result confirms a long running co-integration between carbon market prices and the prices of coal, diesel and liquid natural...
ディスカッションペーパー

This paper provides some background information on coal industry transition that has occurred recently in China, and shows prospects for better transition management with a focus on employment. Using statistical data and scenario analysis results provided in existing literature, changes in coal consumption, production and international trade in...

キーワード:
査読付論文
Journal of Cleaner Production所収
著者:
Zhang
Weishi
Stern
David
Cai
Wenjia
Wang
Can

Households may imperfectly implement energy saving measures. This study identifies two factors resulting in imperfect use of energy-saving technology by households. Households often continue to use old technologies alongside new ones, and the energy-saving technologies have shorter actual lifetimes than their designed lifetimes. These two factors...

その他アーティクル
日経コンストラクション所収

グリーンインフラに通じる考え方で、生態系を活用した防災・減災を表すEco­DRR (Ecosystem-based Disaster Risk Reductionの略称)が国際的に注目を集めている。これは、生態系の管理、保全や再生により災害リスクを低減するとともに、人々が日ごろから享受している様々な自然の恵みを守っていこうとするものだ。日本から海外への政府開発援助(ODA)の実施を一元的に担うJICAでは、Eco-DRRを自然環境分野の4つの戦略課題の1つとして、これまでにも関連する取り組みを実施してきた。こうした背景から、海外におけるEco-DRRの社会実装推進にJICAが果たす役割が期待されている。8月30日にグリーンインフラ研究会が開催したセミナーでは、Eco...

委託報告書

本業務は、この新たに策定された行動計画のうち、「気候変動対応」と「グリーン経
済への移行」の2分野に関連する共同研究について、これまで三カ国で実施してきた共
同研究の内容及び成果を踏まえ、今後の研究方針計画を策定し、中国及び韓国の担当者
と協議を行い、三カ国間で今後の進め方を提案することを目的とする。このほか、我が
国がTEMM の枠組みをはじめとする数多くの環境協力を中国及び韓国と行っているこ
とに鑑み、今後のTEMM に関する行動計画をはじめ、中国及び韓国との環境協力の効
率的な推進のため、中国及び韓国における環境行政の体制及び活動実態について分析し、
これをまとめた資料を作成することを目的とする。また、平成28 年4月、第18 回
TEMM(TEMM18)は、静岡市にて開催された...

キーワード:
査読付論文
Applied Energy所収
著者:
Fan
Yongbin
Wang
Can

This study estimates the effect of carbon pricing for CO2 mitigation in China’s cement industry. The statistics
and prediction show that cement production initially experienced accelerated growth and is now
expected to plateau out over the next few years. The energy saving and carbon mitigation technologies
considered in this estimation are at...

プレゼンテーション
The 17th Global Conference on Environmental Taxation (GCET17)
著者:

This study estimates the effect of carbon pricing for CO2 mitigation in China’s cement industry considering a total of 16 low carbon technologies. The statistics and prediction indicate that cement production of China has been increased dramatically in the past, and would experience a plateau period in the next few years. Through the continuous...