Environmental Business

12件中 1~10件 (日付順)
査読付論文
The Journal of Environment and Development所収
This study shows that some Japanese local governments, at both the prefecture and city levels, have engaged in international cooperation with local governments in developing countries in Asia to improve environmental management and explains their motivations to do so even if international cooperation is not usually considered part of local...
ディスカッションペーパー
Environmental Business tends to be regarded as an industrial sector of market economy. However, the mainstream of Environmental Business does not exist in market economy, but in the third sector of community-based organizations, which is different from economies of private enterprises and governments. In fact, this trend is emerging in various...
プロシーディングス
The International Symposium "Environmental Business for Regenerating Local Society", which was organised by the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) - Kansai Research Centre (KRC) in cooperation with the 21st Century Research Organization for Human Care at the Kobe Portopia Hotel on February 3, 2006 provided important insights into...
プロシーディングス
Local governments and business community have long sought to attract large industrial facilities to their regions. This approach to local economic development is often met with many policy challenges, economic barriers and environmental limitations, On the other hand, environmental business that utilizes local resources and posses comparative socio...
プロシーディングス
「産業と持続可能社会プロジェクト」(関西研究センターで実施)では、プロジェクト創設記念として、2004年11月16日-17日に、2004年度「産業と環境」国際ワークショップと国際シンポジウムを神戸国際会議場(神戸市)にて開催した。 国際ワークショップ(11/16)では、新プロジェクトの中心研究課題の一つ「環境調和型ビジネスモデル研究」(郡嶌孝サブ・プロジェクトリーダー担当)について、近年、欧米で注目を集めている、製品サービスシステム(Product Service System: PSS)(レンタル、リース、シェアリングなど、製品とサービスを一体として提供するビジネスモデル)の可能性を中心に、発表およびディスカッションが行われた。 海外の研究者(英国、米国、スウェーデン、ドイツ...
プロシーディングス
「産業と持続可能社会プロジェクト」(関西研究センターで実施)では、プロジェクト創設記念として、2004年11月16-17日に、2004年度「産業と環境」国際ワークショップ及び国際シンポジウムを神戸国際会議場(神戸市)にて開催した。 国際シンポジウム(11/17)では、「環境調和型の地域システム・技術システム」について内藤正明プロジェクトリーダーから問題提起された。「社会的経済 (Social Economy) とコミュニティの発展:代替技術研究所(CAT)の事例研究」についてピーター・ハーパー氏(英国CAT: Center for Alternative Technology)、「持続可能社会の企業とエコ・サービス -欧米、日本の状況と今後-」に関しては山本良一東京大学教授から...