forest

9件中 1~9件 (日付順)
プレゼンテーション
Presented at the poster session of International Forum for Sustainable Asia and the Pacific (ISAP) 2023
IGES is collaborating with Shabondama Soap Co. Ltd. to implement a SDGs Business Verification Survey funded by the Japan International Cooperation Agency (JICA), titled as "Disseminating Japanese Technologies to Extinguish Forest and Peatland Fire Using Environment Friendly Soap-based Fire Fighting Foam" in the Central Kalimantan Province...
他機関出版物の翻訳
翻訳者:
森林宣言評価は、森林に関するニューヨーク宣言(2014)や森林と土地利用に関するグラスゴー首脳宣言(2021)などの国際宣言で定められた世界目標への進捗を評価する市民社会主導の独立した取り組みである。転換と劣化の脅威にさらされている生態系に対して、地球規模の気候と生物多様性の目標を達成するため、2022年の本レポートは、森林生態系に焦点を当てている。本レポートは、森林の包括的目標、持続可能な生産と開発、森林資金および森林ガバナンスの4章で構成されており、森林の世界目標を達成するための効果的な知見を提供する。「我々は順調に2030年に森林の世界目標を達成できるか?」 本翻訳はForest Decalration Assessment Partners 「Forest Declaration...
委託報告書
本業務では、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が有する衛星技術・製品・知見の 第1回グローバル・ストックテイク等の国際環境政策への活用促進に向けた調査や支援を実施すること を目的とし、(1)グローバル・ストックテイクに関わる支援、(2)衛星データ活用に向けたニーズマッピン グと事例調査、(3)温室効果ガス観測戦略支援に関する3 つの業務を実施した。
政策プロセスへの提言
著者:
Tadono
Takeo
Hayashi
Masato
Ochiai
Osamu
Harada
Mariko
Hamamoto
Ko
Nishimura
Takashi
Ikenoue
Takahiro
Miura
Mari
Miyazono
Hiroki
Okonogi
Hiroaki
Pedro Alberto Bignelli
Nara Vidal Pantoja
Daniel Moraes de Freitas
(Japanese title: 熱帯林違法伐採の検知(JJ-FAST)) This submission provides our input for the first Global Stocktake under the Paris Agreement. Our input focuses on a satellite-based deforestation monitoring system for tropical forests, “JICA-JAXA Forest Early Warning System in the Tropics (JJ-FAST)”. Summary of the submission: A satellite-based deforestation...
ポリシーブリーフ
Agricultural certification schemes are increasingly requiring concession holders to prevent deforestation when they develop plantations but do not sufficiently address forest restoration, which is necessary to prevent further biodiversity loss. This policy brief recommends, by focusing on palm oil, that agricultural certification schemes strengthen...
ポリシーレポート
著者:
Haupt
Franziska
Manirajah
Sanggeet Mithra
The original aim of Goal 7 of New York Declaration on Forests (NYDF) has been met: the Paris Agreement confirms forests’ pivotal role in the international climate agenda. But at a time when the protection, restoration, and sustainable management of forests have never been more urgent, global forest loss is in a worrying upward trend. It is still...
他機関出版物の翻訳
翻訳者:
森林に関するニューヨーク宣言(NYDF)の目標7は、「国際的に合意されたルールに則り、2度目標に適うべく、2020年以降の気候に関する世界的な合意の一部として、森林減少と森林劣化による排出量の削減を2015年に合意すること」である。国際的な気候アジェンダにおいて森林が極めて重要な役割を果たすということが、パリ協定に明記されたことで、森林に関するニューヨーク宣言(NYDF)の目標7は達成されたことになる。しかし、気候危機を緩和するためには森林が不可欠であるという国際的な認識にもかかわらず、世界中で森林減少と劣化が続いており、世界的に森林の保護、回復、持続可能な管理がかつてないほど急務となっている。そのため、NYDFアセスメントパートナーズは、世界の森林の保護、回復...
プレゼンテーション
Asia Pacific Climate Week 2021 Side event "Utilizing forest functions for mitigating and adapting to climate change"
In our presentation, we propose an approach to consider wellbeing of local communities who live closely to forests for climate change mitigation and adaptation. We discuss the approach by referring to an issue of energy scarcity in a community and REDD+ as a measure to address the issue.
キーワード:
プレゼンテーション
DO!NUTS TOKYO若者アンバサダープログラムの学びシリーズ
東京都は、2050年にCO2排出実質ゼロに貢献する「ゼロエミッション東京」を実現することを宣言し、その実現に向けたビジョンと具体的な取組・ロードマップをまとめた「 ゼロエミッション東京戦略 」(外部リンク)を策定した。 DO!NUTS TOKYOは、ウィズコロナの新しい日常のもとで「サステナブル・リカバリー」を進める取組の一環として、「自分たちが住みたい・心地よい社会を創っていく」ため、多様な主体との連携でSDGsの実現にも貢献するCO2削減アクション(ゼロエミアクション)を推進するために、東京都とサステナブルライフスタイルTOKYO実行委員会が、共同で遂行する事業である。 「学びシリーズ」は、DO!NUTS...