Low Carbon Technologies

10件中 1~10件 (日付順)
広報物
本パンフレットは、IGES-KRCがインドのエネルギー資源研究所(TERI)と共同で2016年度に設立しインドで運営をおこなっている日本-インド技術マッチメイキングプラットフォーム(Japan-India Technology Matchmaking Platform: JITMAP)について広く発信し、認知度の向上並びに新たな参加主体の拡大等を目的として作成した。 JITMAPは、技術の供給側である日本企業および需給側であるインド企業間のビジネスマッチメイキングを支援することにより、インドにおける日本の低炭素技術移転を促進するためのマルチステークホルダープラットフォームである。
プロシーディングス
This proceedings is related to the ‘Training of Trainers (ToT)’ workshop on Low Carbon Technologies (LCTs) and best practices in the compressed air system held on 11 February 2020 at Ahmedabad, Gujarat, India. The key objective of the TOT was to build the capacities of energy auditors and energy managers in the state of Gujarat on new and efficient...
プロシーディングス
This proceedings is related to the awareness workshop on the opportunities of adoption of Japanese Low Carbon Technologies (LCTs) in the compressed air system in India on 25 January 2020 at Mumbai, India. The key objectives of the workshop were to: • Increase awareness about energy efficient air compressors and peripherals (hard technologies) along...
委託報告書
エネルギー対策特別会計を用いた海外でのCO2排出削減事業の効果測定、優先順位付け等に貢献することを目的に、以下の業務を実施した。 1.低炭素技術の国際的評価と効率的な普及方策; 1) 日本の低炭素技術の国際普及に向けた技術マッチメイキング・プラットフォームの効果の評価とその強化策の検討及び評価、2) JCM スキームによる低炭素技術の国際普及による効果等の評価及び同技術の効果的な普及策の提案、インド及びタイにおける活動の成果の共有並びに今後の活動・連携強化に関する協議等をおこなうため、3) 国内検討会を開催し、活動を総括した。 2. 都市間連携事業のスケールアップに向けた評価・検証; 2013 年度以降に実施してきた案件形成事業から選定した事業に関して1) これまでの実施事業に対するレビュー...
コンファレンスペーパー
Compressed air systems account for 5-35% of electricity use among the Indian manufacturing sector. It shares a significant portion of the production cost, but its energy-efficiency measures are not widely applied in India yet. From 2011-18, the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) and The Energy and Resources Institute (TERI)...
査読付論文
環境技術 (Journal of Environmental Conservation Engineering)所収
本稿では,インド政府が国連気候変動枠組条約に提出したGHG排出削減目標案(INDC)の達成のために、国内的な取組として定めた「国家気候変動行動計画」の計画の1つである「省エネルギー化国家計画」の要となっている省エネ証書取引制度(Perform Achieve and Trade: PAT)と,IGES関西研究センターがインドで取り組んでいる日本の低炭素技術移転の取組を紹介する.
広報物
著者:
本パンフレットは、IGES-KRCがインドのエネルギー資源研究所(TERI)と共同で2016年度に設立しインドで運用をおこなっている日本-インド技術マッチメイキングプラットフォーム(Japan-India Technology Matchmaking Platform: JITMAP)について広く発信し、認知度の向上並びに新たな参加主体の拡大等を目的として、環境省の委託事業「平成30年度 海外におけるCO2排出削減技術評価・検証事業」における活動の一環として作成した。 JITMAPは、技術の供給側である日本企業および需給側であるインド企業間のビジネスマッチメイキングを支援することにより、インドにおける日本の低炭素技術移転を促進するためのマルチステークホルダープラットフォームである。
プロシーディングス
著者:
Saito
Tsukasa
This proceeding is related to the “Training of Trainers’ workshop held on 15 October 2018 at Bengaluru, Karnataka, India which was conducted under the Japan-India Technology Matchmaking Platform (JITMAP), specifically as part of the activities under the project on evaluation and verification of CO2 emissions reduction technologies (TA project)...
プロシーディングス
World Sustainable Development Summit 2019
A Thematic Track Titled: Promoting Cleaner Technologies in SMEs was held on February 11, 2019 at the World Sustainable Development Summit (WSDS) 2019 , New Delhi, India. It was also a part of the activities conducted in India in FY2018 under the project on evaluation and verification of CO2 emissions reduction technologies (TA project) funded by...
プロシーディングス
The Institute for Global Environmental Strategies (IGES), Japan, and The Energy and Resource Institute (TERI), India, organized an awareness workshop about disseminating Japanese low carbon technologies (LCTs) in India on 30th August 2018 at Ankleshwar Industries Association premises in Ankleshwar, as part of the activities under Japan-India...