Reconsidering SCP Policy

3件中 1~3件 (日付順)
プレゼンテーション
Joint Workshop on Transition to Decarbonized and Circular Society
Under the era of Paris Agreement and SDGs, sustainability agenda has shifted to designing fundamental changes in socio-technical system towards decarbonized and circular society. This shift should largely depend on taking advantage of emerging forces in socio-technical system including new business models, drivers of wealth, wellbeing and human...
キーワード:
プレゼンテーション
14th APRSCP 2018
著者:
Hirao
Masahiko
Tasaki
Tomohiro
Hotta presented about S-16 and APRSCP joint policy brief to contribute to the round table 4. Round Table 4 was organized in the following objectives. 1)To share challenges and opportunities of building networks and partnerships to encourage pooling of resources towards SCP policy and implementation 2)To discuss recommendations on how to form...
ブックチャプター
SDGsと環境教育:地球資源制約の視座と持続可能な開発目標のための学び所収
持続可能な生産と消費(SCP)は、「消費と生産システムが環境に及ぼすネガティブな影響を最小化しつつ、すべての人にとっての生活の質の向上を目指す包括的なアプローチ」と定義され、非常に包括的で広範な政策概念である。SCPに関連して、2015年に「持続可能な開発目標(SDGs)」とパリ合意と言う2つの国際合意がなされたことは注目すべきである。いずれの場合も、無限の資源、環境容量を前提としない社会経済へと舵取りすることについて国際合意したことにその画期性がある。この2つの政策的文脈の中で、生産と消費のあり方を変えることで社会経済の仕組みをより持続可能にすること(SCP)が注目されている。SCPを実現するための政策を検討する上では、製品とサービスのライフサイクル、ライフスタイルの変化...