SCP

2件中 1~2件 (日付順)
プレゼンテーション
13th ASIA PACIFIC ROUNDTABLE FOR SUSTAINABLE CONSUMPTION AND PRODUCTION (APRSCP)

At 13th APRSCP meeting, S-16 research group organized a round table session titled "SCP Challenges and Opportunities from Four Perspectives – Resources, Lifecycle, Lifestyle, Sufficiency".
There, Hotta presented how SCP policy design will be changed systematically in the era of SDGs and Paris Agreement referring to Sufficiency Approach.

キーワード:
委託報告書

平成28年度環境研究総合推進費「アジアにおける資源環境制約下のニーズ充足を目指す充足性アプローチへの政策転換(課題番号:S-16-3)」による研究の初年度報告書である。研究は、IGES、九州大学、南山大学の3研究機関の共同研究として実施した。