Sustainable Development Goals (Sdgs)

19件中 1~10件 (日付順)
査読付論文
日本LCA学会誌所収
本解説では、持続可能な消費と生産(SCP)が、持続可能な開発目標(SDGs)時代の国際政策動向の中で どのように位置づけることができるかを論じる。特に、SDGs 時代の政策目標は、環境汚染対策や製品・サービス レベルでの効率性の改善に限定されるものではなく、科学技術イノベーションと新たな社会モデル・ビジネスモデ ルの連携を目指すものであり、経済政策や社会政策の中に取り入れられてはじめて実現可能である。持続可能な消 費と生産に代表されるSDGs 時代に必要とされる政策アプローチは、社会技術システムの改革を目指すものである。 そのため、脱炭素化、循環経済、地球1 個分の暮らしといった中長期目標を前提にした自律分散協調型ガバナンス が重要となることを論じる。
査読付論文
Resources所収
Sustainable Consumption and Production (SCP) was adopted as a stand-alone goal and reflected as one of the cross-cutting objectives of the Sustainable Development Goals (SDGs), with a central role to address global resource consumption and its associated environmental impacts, as well as numerous social and economic issues. With this broad...
その他アーティクル
廃棄物資源循環学会誌所収
全文 「日本では、実感はまだそれほど大きなものではないかもしれないが、2015年に合意されたパリ協定と持続可能な開発目標(SDGs)は、画期的な国際合意であったと言えるだろう。2015年は、1992年と並んで、持続可能性を政策目標の中心に据えるように、世界が大きく舵を取った年として記憶されることとなると考える。 本書は、「持続可能な開発目標」についての国際交渉の最中の2013年に開始され、合意が行われた2015年まで3年間実施された『持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合研究(S-11)』の成果をまとめたものである。第1部ではSDGsの前進であるミレニアム開発目標との比較を行うと同時に、進捗を測る上での新たな統合的評価の必要性を説いている。第2部では...
データ/ツール
For the Sustainable Development Goals (SDGs) to realise the potential to transform the way that countries and cities develop for the foreseeable future, they require effective indicators and tools for measuring, analysing and communicating the progress over time at both international and national levels. The Institute for Global Environmental...
その他アーティクル
SRIDジャーナル / Journal of the Societies of Researchers for International Development (SRID)所収
著者:
SDGs やパリ協定の実施へ向けて開発協力のあり方は大きな転換点にある。SDGs における目標間のトレードオフおよび両合意による大幅な低炭素化・資源効率性の向上という要請を踏まえ、途上国・新興国・先進国それぞれにおいてライフスタイルやビジネスモデルを含めた経済社会と生産・消費パターンの変革が求められている。本論説では、SDGs とパリ協定の達成へ向けた開発協力の今後の展望として、(1)指標の設計、(2)調整・統合された戦略・計画、(2)持続可能な都市やコミュニティのモデルプロジェクト実施、(4)戦略的持続可能性アセスメントの導入に関する4点を提言した。 The mode of the conventional development cooperation is at the turning...
ワーキングペーパー
The 17 Sustainable Development Goals (SDGs) was adopted as a global agenda for sustainable development for the next fifteen years. Implementation will be central to achieving the SDGs and the effective review of progress and useful indicators will be equally important. The Bertelsmann Stiftung and the United Nations Sustainable Development...
プレゼンテーション
東京都市大学/IGES/SPEED研究会共催特別セミナー「持続可能な開発目標元年を振り返る」
2016年12月8日に開催された 東京都市大学/IGES/SPEED研究会共催特別セミナー「持続可能な開発目標元年を振り返る」において、IGES SCPエリア・エリアリーダー堀田康彦が、「持続可能な消費と生産(SCP):持続可能な開発目標(SDGs)合意後の新たな政策動向」と題する講演を行った。これは、本年から開始された環境研究総合推進費・戦略的研究開発領域課題(S-16)の成果などを活用したものである。
ディスカッションペーパー
This paper provides basic information on the Sustainable Development Goals (SDGs) in order to help a general audience from multiple sectors with planning and action on the new SDGs. Section 1 provides an introductory background on the goals and their key principles, and Section 2 outlines a number of steps, which different actors may consider using...
その他アーティクル
産業と教育所収
著者:
2015年9月、ニューヨークにある国連本部で「国連持続可能な開発サミット」が開催され、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択された。あわせて、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」が合意された。SDGsは、アジェンダを実現していくための実施計画の目標と位置付けられている。世界レベルにおいて、持続可能な社会づくりの最大の課題は人口の急増といえる。2011年に70億人を突破した世界の人口は、2050年には96億人にも達するともいわれている。人口が増加すると当然食糧や資源の需要量が増大する。また、一人ひとりの生活レベルの向上に伴い、一人当たりの資源・エネルギー消費量も増大していくだろう。一方、日本では農林水産業が衰退の一途をたどり...