Negotiation

4件中 1~4件 (日付順)
ブリーフィングノート

2020年11月23日から12月4日にかけて国連気候変動条約(UNFCCC)主催のClimate Dialogue2020が開催された。通常であれば、毎年この時期にはUNFCCC締約国会議(COP)が開催されるが、新型コロナウイルスの影響で翌年に延期とになったため、交渉を含まない形で、モメンタムの維持のため、本会議が開催された。IGES適応チームでは、本会合に参加し、IISDのデイリーレポート 等を参考に、適応に関する議論について取りまとめた。

ブリーフィングノート

2020年11月23日から12月4日にかけて国連気候変動条約(UNFCCC)主催のClimate Dialogue2020が開催された。通常であれば、毎年この時期にはUNFCCC締約国会議(COP)が開催されるが、新型コロナウイルスの影響で翌年に延期とになったため、交渉を含まない形で、モメンタムの維持のため、本会議が開催された。IGES適応チームでは、本会合に参加し、IISDのデイリーレポート 等を参考に、適応に関する議論について取りまとめた。なお、本レポートは速報版であり、今後内容の変更・追記が予定されている点、ご了承いただきたい。
 

査読付論文
IRES Vol.5 No.1所収
著者:
Yasuko Kameyama

The aim of this paper is to examine the repercussions in Japan wrought by the Kyoto Protocol, which it signed in 1997, and to point the way for the country’s response in the next and future rounds of protocol-related negotiations. This challenge is met by first reviewing Japan’s past negotiating positions at the international level and relevant...

査読付論文
IRES Vol.5 No.1所収
著者:
Theodora Petroula
Rob Swart
Bernd Gugele
Bernd Strobel
Peter Taylore

This paper describes the role of the European Community (EC) in negotiating the Kyoto Protocol and then focuses on the progress of the European Union (EU) towards meeting its Kyoto commitments. The EC ratified the Kyoto Protocol on May 31, 2002. It has pledged to meet the implied target of an 8 percent reduction in greenhouse gas emissions between...