プレスリリース

(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
第8回IGESポストCOPセミナー
「COP20 結果速報と今後の展望」開催
~リマ会議は2015年合意への道筋をつけたか~

2014年11月20日

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)は、12月25日(木)、イイノホール&カンファレンスセンターにて第8回IGESポストCOPセミナー「COP20 結果速報と今後の展望」を開催いたします。

本セミナーでは、12月1日(月)から12日(金)までペルーのリマで開催される国連気候変動枠組条約第20回締約国会議(UNFCCC COP20)での議論の内容をいち早く報告するとともに、2020年以降の新枠組みに関する交渉、そして先進国及び途上国における緩和・適応政策や資金・技術といった主要論点ならびに今後の課題について解説いたします。

また、本日よりIGESウェブサイトにおいて「IGESの気候変動総合サイト(IGES Climate)」をオープンいたしました。本ウェブサイトでは、COP20の現地イベント情報や最新情報を紹介するCOP特集をはじめとして、気候変動に関する主要な課題や各国動向について、IGES独自の研究分析に基づく提言・メッセージをタイムリーに発信していきます。

IGESの気候変動総合サイト(IGES Climate): http://www.iges.or.jp/jp/climate/

  • 【セミナー開催概要】
  • 日 時 2014年12月25日(木)14:00~17:15 (受付開始:13:30~)
    会 場 イイノホール&カンファレンスセンター Room A
    (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F) »アクセス
    主 催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
    言 語 日本語
    参加費 一般:2,000円 学生:500円(当日学生証をご持参ください)
    定 員 200名(先着申込み順です。定員に達し次第申込締切予定)
    申込方法 » お申込みはこちら
    参加申込締切 2014年12月12日(金)
  • 【プログラム概要】
  • 14:00-14:05 開会挨拶
    浜中 裕徳 IGES理事長
     
    14:05-14:30 「COP20: 2020年以降の新枠組に関する交渉結果について」
    田村 堅太郎 IGES気候変動とエネルギー領域リーダー
     
    14:30-14:50 「COP20: 緩和対策(NAMA/MRV)と市場メカニズムに関する交渉結果について」
    小圷 一久 IGES気候変動とエネルギー領域リーダー
    14:50-15:10 「COP20: 適応政策に関する交渉結果について」
    遠藤 功 IGES自然資源・生態系サービス領域タスクマネージャー(適応担当)
    15:10-15:30 「COP20: 資金・技術に関する交渉結果について」
    清水 規子 IGES気候変動とエネルギー領域研究員
    15:30-15:45 休憩 <質問票回収>
    15:45-16:00 2050年までのエネルギーと温室効果ガス排出量がシュミレーションできるツール
    「2050低炭素ナビ」の紹介
    16:00-17:10 質疑応答・討論
    17:10-17:15 閉会挨拶
    浜中 裕徳 IGES理事長
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES:Institute for Global Environmental Strategies)について

IGESは、アジア太平洋地域における持続可能な開発の実現に向け、国際機関、各国政府、地方自治体、研究機関、企業、NGO等と連携しながら、気候変動、自然資源管理、持続可能な消費と生産、グリーン経済などの分野において実践的な政策研究を幅広く行っています。1998年、日本政府及び神奈川県の支援により設立。本部は神奈川県葉山町に所在し、約100名の研究者を擁し、その約3分の1は外国籍である。関西(兵庫県)、北九州、北京、バンコクの各センター・事務所と共に、グローバル及びアジア太平洋地域のネットワークを生かした戦略研究を展開しています。

ページの先頭へ戻る