プログラム・マネージメント・オフィス(PMO)

G7富山環境大臣会合

パラレルセッション 「都市の役割」

G7富山環境大臣会合「都市の役割」 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、5月15日にG7富山環境大臣会合で、「都市の役割」を環境省・富山市・G7富山環境大臣会合等推進協力委員会と共催しました。

「都市の役割」パラレルセッションでは、各市長及び国際機関等から発表が行われ、都市が先導的な取り組みを行う立場にあることを共有し、様々なステークホルダーが協働していくことの必要性を具体的な事例にもとづきながら議論しました。 特にIGESが行ってきたアジアの都市の環境問題の解決に対して今回参加した都市や国際機関等と連携してより具体的な解決策を見出していく良い機会になりました。

当日資料
発表国・市長
  • 日本:北九州市 北橋 健治市長 / 富山市   森 雅志市長 / 東松島市 阿部 秀保市長
  • イタリア:フィレンツェ市 ダリオ・ナルデッラ市長
  • カナダ:バンクーバー市 グレゴール・ロバートソン市長
  • フランス:ヴィトリー・ル・フランソワ市 ジャン・ピエール・ブーケ市長
  • イギリス(EU推薦):ブリストル市 ジョージ・ファーガソン市長
  • ドイツ:フランクフルト・アム・マイン市 ペーター・フェルトマン市長

また、地球環境ファシリティ(GEF)、イクレイ-持続可能性をめざす自治体協議会(ICLEI)、100のレジリエントシティ(100RC)の3つの国際機関及び有識者として東京大学村上周三名誉教授(環境未来都市構想推進委員会座長)等が参加しました。

発表資料
10:30-10:40 開会セッション
  • 主催者挨拶: 鬼木環境大臣政務官
  • 共同議長挨拶:富山市 森雅志市長
  • 共同議長挨拶:IGES 浜中裕徳理事長
10:40-11:55 第1セッション 交通網の近代化とコンパクトかつ強靭なまちづくり
 
  • 富山市長(日本)
  • フィレンツェ市長(イタリア)
  • フランクフルト・アム・マイン市(ドイツ)
13:15-14:30 第2セッション 地域資源を活用した低炭素で強靭なエネルギー供給システム
 
  • 東松島市長(日本)
  • バンクーバー市長(カナダ)
  • ヴィトリー・ル・フランソワ市長(フランス)
14:50-16:30 第3セッション 都市の先進事例の共有と都市間連携の促進・国際機関の果たす役割
 
  • 北九州市長(日本)
  • ブリストル市長(EU・英国)
  • 地球環境ファシリティ(GEF)
  • イクレイ-持続可能性をめざす自治体協議会(ICLEI)
  • 100のレジリエント・シティ(100RC)
  • 内閣府環境未来都市推進委員会
  • パラレルセッションの様子 (15日)
  • 記者発表の様子 (15日夕)
  • 朝食会の様子 (16日朝)
日 時 2016年5月15日(日) 10:00-16:40 ※公開セッションの時間
場 所 ホテルグランテラス富山 4階 瑞雲の間 (富山県富山市桜橋通り2-28)
共 催 環境省、富山市、G7富山環境大臣会合等推進協力委員会、(公財) 地球環境戦略研究機関 (IGES)
テーマ
  1. 交通網の近代化とコンパクトかつ強靭なまちづくり
  2. 地域資源を活用した低炭素で強靭なエネルギー需給に係る取組
  3. 都市の先進事例の共有と都市間連携の促進・国際機関の果たす役割
関連リンク

ページの先頭へ戻る