湘南国際村アカデミア講演会 "カフェ・インテグラル"

脱成長という生き方
- 地球の限界の中で"幸せ"を問い直す

湘南国際村アカデミア講演会

カフェ・インテグラルは、湘南国際村の多様な分野の研究者を講師に招き、社会の営みや人間〈生命・生活〉、科学、平和などについて、現択と将来像を見通す多角的・総合的な視点を養うカフェ形式の講演会です。

本年度は、地球環境の悪化や限りある資源に対し、持続可能な社会を作っていくためにGDP成長に依存しない新しい哲学が必要ではないか、という問題意識のもとに、IGES小嶋公史上席研究員と神奈川県立保健福祉大学金龍哲教授によるレクチャー、および総合研究大学院大学の平田光司学長補佐をモデレータとしたダイアログを通じて、「脱成長という生き方」をテーマとした活発な議論が行われました。

地球環境の悪化や限りある資源を考えるとき、将来世代を担う子どもたちにとって幸せで持続可能な社会とするためには何が必要なのか、私たちの暮らし方も見直すことが求められるこの課題について、リラックスした雰囲気の中、地球の限界と幸福の多様性に関する理解を深める場となりました。

日時 2013年10月19日(土) 13:30-16:00
場所 湘南国際村センター 1階 ラウンジ「リーフ」 (神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39)
主催 公益財団法人かながわ国際交流財団、神奈川県
協力 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、神奈川県立保健福祉大学、
国立大学法人総合研究大学院大学、株式会社湘南国際村協会
後援 葉山町
参加者 22名
プログラム (1.35MB)
講師 小嶋公史, IGES上席研究員
金 龍哲, 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部長 教授
司会 平田光司, 総合研究大学院大学 学長補佐
発表資料 なぜ脱成長なのか? - 成長のジレンマの克服、幸福な社会を目指して(593KB)
小嶋公史IGES上席研究員
お問い合わせ先 (公財)かながわ国際交流財団 湘南国際村学術研究センター
写真