⾃然資源・⽣態系サービス

自然資源・生態系サービス イメージバナー
  1. 主要な研究プロジェクト
  2. Community Carbon Accounting (CCA)
  3. REDD+ データベース
  4. アジア水環境パートナーシップ(WEPA)
  5. アジア太平洋水フォーラム
    水知識ハブ(GW-KHub)
  6. アジア太平洋地域適応ネットワーク(APAN)
  7. Risk insurance for CCA and DRR
  8. Non-economic Loss and Damage
  9. Climate-fragility Risks in Asia
  10. JBF-IPBES能力構築プロジェクト

アジア太平洋地域の国々は、最近数十年の間に大きな経済成長を遂げた一方で、生物多様性や生態系サービスに深刻な影響を与えてきました。その結果、現在のアジア太平洋地域は、資源制約をはじめとする様々なリスクに直面しています。自然資源・生態系サービス(NRE)領域は、問題解決を目指す複合領域研究を実施し、統合的な自然資源管理を通じた人間開発を支援する政策と取り組みを導くことを目的としています。NRE領域では、持続的かつ公平な自然資源管理には、すべての政策レベルにおいて強固なガバナンス体制、説明責任の強化、調和された持続可能性アプローチが必要であるという理解に基づき研究を展開しています。

エリア出版物

その他の出版物 »

IGES e-Learning Series »IGES YouTube Channel
スタッフ一覧(アルファベット順)

ページの先頭へ戻る