持続可能な社会のための政策統合

持続可能な都市 データベースは、低炭素化のための技術移転に関する、都市の詳細情報を収集できる新しい情報検索ツールです。IGESがこれまでに収集・蓄積した情報をデータベース化し、持続可能な発展に従事する(または興味のある)すべての方々に有益な情報を提供致します。

都市の特徴・統計

人口や人口密度、気候や地理を含む特徴や統計など、都市の基本情報をグラフなどの指標を使って表示します。

経済・財政

地域の主な経済投資や世帯の平均収入など、地方政府の予算に関係する情報に焦点をあて、都市の経済・財政情報を示します。これらの経済指標により都市開発の継続性、また意欲的に持続可能な施策を実施しているかなど、 より落とし込んだ都市の優先事項や財政の状況把握が可能となります。

計画・制度

都市の制度や計画の策定情報は、持続可能性への取組みに対する積極性や潜在性をより的確に把握するために重要となります。気候変動やその他環境問題が各地方レベルでの取組みが不可欠となった現状を踏まえ、このデータベースでは、選挙サイクルや選挙結果、公務員数、地方レベルの計画や施策など、恐らく初の試みとなる、アジア各国の都市レベルでの情報の公開、検索、収集を可能としました。

国際支援やネットワーク参加経験などの情報

都市がこれまでに経験した国際支援の受入れやネットワークへの参加など、外部受入れ体制のレベルを示します。持続可能な都市への移行に対する施策の受容や、国際コミュニティーによる持続可能な都市への意識を高めるための努力度合などを指標化。過去から現在における海外からの開発協力、ネットワークやパートナーシップ等、都市の外部受入れ度合が推測できる詳細情報の収集が可能です。

ページの先頭へ戻る