地球環境戦略研究機関(IGES)・エネルギー資源研究所(TERI)・世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)

Eラーニング “気候変動:科学と政策コース2013” が開講

IGES は、インド・エネルギー資源研究所(TERI)及び世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)と共にe-Learningプログラム「気候変動:科学と政策コース2013」を2013年9月13日から開講します。

本コースでは、国際的な講師陣のビデオ会議による会議、ウェブサイトからダウンロードが可能なテキスト資料やビデオ講義等の教材を取り入れています。オンライン指導とウェブを介したディスカッションを通じて、気候変動、地球温暖化対策に関する科学的分析や政策研究について4つのモジュールで総体的かつ相互的に学びます。

また、本コースはアジア大洋州地域の開発関係者、政策に携わる官民の関係者、研究者、教育関係者を対象とし、コース終了時には、TERI, IGESおよびTDLCよりコース完了認定書が受講者に授与されます。

今後、コースにおいてIGESの研究員が同プログラムで講義を行い、気候変動、地球温暖化対策について、国際交渉の最新動向や政策研究についての知識の共有を図ります。

コース期間 2013年9月13日 - 2013年12月16日
詳細 https://www.jointokyo.org/ja/programs/catalogue/SPCC_2013(和文) https://www.jointokyo.org/en/programs/catalogue/SPCC_2013(英文)
参考 2012年度コースの報告
2011年度コースの報告

ページの先頭へ戻る