グリーン経済

持続可能性・幸福度指標シンポジウム
-人々の福利や自然資本を統合した新たな社会発展の指標とは-

持続可能性・幸福度指標シンポジウム

本シンポジウムでは、近年国際的な関心が高まりつつある持続可能性や幸福度に関する指標をテーマに、IGESが各大学と協力して進めてきた「環境経済の政策研究」の3年間にわたる研究成果を発表します。

第1部の成果発表では、本研究の中心課題である持続可能性や幸福度に関する統合指標開発の取り組みについて紹介します。本研究プロジェクトの概要及び新国富指標(IWI)や持続可能な開発目標(SDGs)への貢献を紹介するほか、詳細な議論として、IWIなどの推計に不可欠な自然資本に関するシャドープライスに触れます。また、OECDが開発したより良い生活指標(BLI)の統合化、日本版BLIの開発についても紹介します。さらに、近年注目を集めるグリーン成長における指標の役割や、国際的な資源分配を評価する指標について議論します。

第2部のパネルディスカッションでは、今後の指標拡張の方向性に関して、これまでの成果発表を踏まえながら、測定すべき指標の拡張や統合的指標の作成方法の改善可能性などについて、各パネリストと意見交換を行います。また、持続可能な開発やグリーン経済に向けた指標の活用について、指標をどのように活用すれば持続可能な開発に関する政策や意思決定を推進できるか、国際貿易や環境問題の交渉に資するか、そして社会的弱者の救済に対して機能し得るかなどについて議論を深めます。

日付 2015年1月15日(木)13:30 - 17:00 (受付13:00- )
場所 富国生命ビル28階大会議室 (千代田区内幸町2-2-2) » アクセス
主催 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 (IGES)
使用言語 日本語
定員 180名
参加費 無料
フライヤー ダウンロードはこちら (421KB)
プログラム
13:30 開会挨拶 (環境省)
  第1部:研究成果発表
13:35
(85分)
「統合的指標開発と新国富指標(IWI)・持続可能な開発目標(SDGs)への貢献」
馬奈木俊介 IGESフェロー/東北大学大学院准教授
PDF(1.1MB)
「自然資本のシャドープライスの算定」
佐藤真行 神戸大学大学院准教授
PDF(1.0MB)
「より良い生活指標(BLI)の統合化」
溝渕英之 龍谷大学講師
PDF(1.0MB)
「グリーン成長と指標」
佐藤正弘 内閣府経済社会総合研究所研究官
PDF(1.5MB)
15:00 休憩
  第2部:パネルディスカッション
15:15
(100分)
「今後の指標拡張の方向性」
「持続可能な開発やグリーン経済に向けた指標の活用」
 
【モデレーター】
小嶋公史 IGES 上席研究員
 
【パネリスト】
江守正多 国立環境研究所 地球環境研究センター 気候変動リスク評価研究室 室長 PDF(697KB)
木内みどり 女優  
西村六善 元地球環境問題担当特命全権大使 PDF(279KB)
馬奈木俊介 IGES フェロー/東北大学大学院准教授  
松下和夫 IGES シニアフェロー/京都大学名誉教授 PDF(1.2MB)
会場との意見交換
16:55 閉会挨拶
浜中裕徳 IGES理事長
17:00 閉会
写真

ページの先頭へ戻る