採用情報詳細

2015年のSDGsやパリ協定の合意をうけて、各国政府や国際機関等がさまざまなイニシアティブを開始するなど、水環境管理や気候変動適応対策の強化に向けた動きが世界レベルで活発化しています。さらに、近年急激に激化した異常気象、それにともなう世界的な災害被害の拡大・深刻化を目のあたりにして、取り組みをさらに加速すべきとの声が高まっています。国際的な対策努力をより的確かつ効果的なものにするために、日本を代表する環境政策研究機関であるIGESが果たすべき役割はますます大きくなっています。 IGESの自然資源・生態系サービス領域(NRE)に属する、水環境管理チームおよび気候変動適応チームには、熱意ある優れた政策研究者が集い、とりわけアジア地域の各国政府や国際機関などと密接な連携を図りながら、アジア等の現場で真に必要とされ、目に見えた成果を生む、実践的な政策研究に重点的にとりくんでいます。さらに政策研究の成果に基づく政策提言、ガイダンスやツールの提供、関係者とのパートナーシップ形成や能力強化トレーニングの実施等でおおきな成果をあげており、これからもさらに取り組みを強化していくこととしています。

水環境管理チームおよび気候変動適応チームでは、両チームの現在のプロジェクトの実施に貢献するとともに、水環境管理および気候変動適応分野で新しく革新的な研究・プロジェクトを提案できる意欲的かつ実績のある研究者を求めています。

募集概要
募集人員 自然資源・生態系サービス領域 水環境管理チームおよび気候変動適応チーム所属
シニアスタッフ 1名 、プロフェッショナルスタッフ 1名
募集要項 公募の詳細はこちらをご参照ください PDF(441KB)
応募様式 こちらからダウンロードしてください
応募フォーム
応募アドレス:IGES人事担当
E-mail: recruit-iges7phase@iges.or.jp
応募締切:2019年2月3日(日)
備考:書類が到着次第審査を開始しますので、早めの提出をお願いします。
採用者が選定され次第、募集を締め切ります。