<2013年度IGES地球環境セミナー 第7回ポストCOPセミナー>

IPCCトーマス・ストッカー氏/IGES浜中理事長の対談とともに
COP19の結果をいち早く報告

「COP19結果速報と今後の展望」

11月11日から22日までポーランドのワルシャワで開催される国連気候変動枠組条約第19回締約国会議(UNFCCC COP19)での議論の内容をいち早く報告するとともに、2020年以降の枠組みや先進国及び途上国も含めた緩和政策や適応政策、資金、そして市場メカニズム等の主要論点について解説するセミナーを開催しました。今回は、公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)の研究員による主要論点の報告に加え、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第1作業部会共同議長のトーマス・ストッカー氏を特別ゲストに迎え、今年9月末に公表された第5次評価報告書同作業部会が発表した「気候変動2013:自然科学的根拠」について講演と対談を行いました。また、COP19の情報を資料としてまとめて配布しました。

日 時 2013年12月4日(水)13:00~17:00
会 場 航空会館7F 大ホール(東京都港区新橋1-18-1) »アクセス
主 催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
協 力 文部科学省
言 語 第1部:日本語・英語(同時通訳付)/ 第2部:日本語
参加費 2,000円 (IGES賛助会員及び報道関係者は無料)
参加者 約180名
プログラム
第1部  
13:00 開会挨拶 浜中 裕徳 IGES理事長
13:10 基調講演「IPCC第5次評価報告書(第1作業部会)のキーポイント」
トーマス・ストッカー スイス、ベルン大学教授/ IPCC第1作業部会共同議長
13:25 対談:IPCC第5次評価報告書(第1作業部会)と国際交渉
トーマス・ストッカー スイス、ベルン大学教授/IPCC第1作業部会共同議長
浜中 裕徳 IGES理事長
14:00 質疑応答
14:20 休憩
第2部  
14:30 2020年以降の新枠組に関する交渉結果 
田村 堅太郎 IGES気候変動とエネルギー領域リーダ―
14:45 緩和政策(NAMA/MRV)と市場メカニズムに関する交渉結果
小圷 一久 IGES気候変動とエネルギー領域リーダー
15:00 適応政策に関する交渉結果
遠藤 功 IGES自然資源・生態系サービス領域タスクマネージャー(適応担当)
15:15 資金に関する交渉結果
清水 規子 IGES気候変動とエネルギー領域研究員
15:30 REDD+に関する交渉結果
山ノ下 麻木乃 IGES自然資源・生態系サービス領域タスクマネージャー (森林保全担当)
15:45 休憩
16:05 質疑応答
17:00 閉会挨拶 森 秀行 IGES所長
写真

ページの先頭へ戻る