気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

モンゴルビジネス協議会の月例会開催

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)とモンゴルビジネス協議会は、二国間クレジット制度(JCM)を通じ、モンゴルにおける低炭素技術を支援するための協力を行っています。

モンゴルビジネス協議会(BCM)が開催した「モンゴルと日本のビジネスチャンスを促進する月例会」において、IGESよりBCMメンバーに向けて、企業がJCMプロジェクトを実施するための具体的な提案を行いました。IGES気候変動とエネルギー領域エリアリーダーの小圷一久上席研究員は、温室効果ガス排出削減効果のあるプロジェクトに対して、初期投資の最大50%まで支援可能なJCM資金支援事業があることを強調しました。対象技術には、再生可能エネルギー、燃料転換、コジェネレーション、省エネルギー、廃棄物処理、および運輸を促進するものなどが含まれます。また、IGESは企業に対し、ビジネスアイデアの企画・日本法人のパートナーの特定・コンソーシアムやジョイントベンチャーを通じたJCM資金支援事業の参画を提案しました。BCMは、プロジェクトパートナーを特定し、JCM資金支援事業への応募を希望する企業のモンゴル側窓口となります。

日 時 2016年9月29日
会 場 ブルースカイホテル モンゴル・ウランバートル
主 催 モンゴルビジネス協議会
共 催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
言 語 英語
参加者数 約80名

ページの先頭へ戻る