気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

JCMワークショップ
低炭素経済政策とタイにおける二国間クレジット制度の役割

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)とタイ温室効果ガス管理機構(TGO)は「低炭素経済政策とタイにおける二国間クレジット制度の役割」と題するワークショップを開催しました。

本ワークショップには、特に二国間クレジット制度(JCM)に興味・関心を持つタイの民間企業などから160名が参加しました。本ワークショップでは、タイの発展課題に対する総合的な理解や、2015年に採択されたパリ協定以降、国としてどのように約束草案を進めていくかについて議論しました。また、特に、温室効果ガス排出量の削減とともに、貧困対策の重要性や、JCMがタイにおいて低炭素発展を支える上でいかに重要な役割を果たすかについて重点が置かれ、議論されました。

日 時 2016年1月25日
会 場 スコソルホテル(タイ・バンコク)
主 催 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
タイ温室効果ガス管理機構(TGO)
言 語 英語/タイ語
参加者数 160名
プログラム PDF (3.1MB)

ページの先頭へ戻る