気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

JCMワークショップ

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、ミャンマー環境保全森林省(MOECAF)と共催で、2015年11月11日、ミャンマー・ネピドーにおいて「ミャンマーにおける二国間クレジット制度(JCM)ワークショップ」を開催しました。

2015年にJCM署名国となったミャンマーでは、様々な関係者を支援するための能力構築が必要となっています。本ワークショップにおいて、IGESは二国間クレジット制度(JCM)スキームとその状況、手続き、資金支援事業について説明しました。本ワークショップは、ミャンマーにおけるJCMで提示される低炭素技術導入の機会やその理解促進に貢献することができました。本ワークショップに参加したミャンマー政府関係者は、JCMスキームの機能や、そのために必要なステップについて理解を深めました。参加者間で活発な議論が行われ、資金支援事業の規定、合同委員会の役割、更にはJCMクレジットの役割についても意見交換されました。

日 時 2015年11月11日
会 場 ミャンマー環境保全森林省(MOECAF)本部(ミャンマー・ネピドー)
主 催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
ミャンマー環境保全森林省(MOECAF)
言 語 英語
参加者数 30名
プログラム PDF (43KB)
写真

ページの先頭へ戻る