Y-PORTセンター発足式
気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

Y-PORTセンター発足式

2015年5月25日(月)に横浜市関内にて「Y-PORTセンター発足式」が開催され、(公財)地球環境戦略研究機関 (IGES)からは、浜中裕徳理事長が参加しました。

IGESは2015年3月3日に横浜市と連携・協力に関する協定を締結しました。これにより、横浜市が企業やアジア都市間ネットワーク(シティネット横浜プロジェクトオフィス)の参画により構築する「Y-PORTセンター」にIGESも加わりました。IGESは今後、Y-PORTセンターの活動を通じて、新興国における環境と経済が調和した持続可能な社会の実現と低炭素化社会の構築に取り組みます。(*2015年3月3日付プレスリリース参照)

発足式では、林文子横浜市長の挨拶に加え、内閣官房副長官補付久島直人内閣参事官からの来賓挨拶がありました。加えて、横浜市国際局、横浜アーバン・スマート・ソリューション・アライアンス、シティネット横浜プロジェクトオフィス等、Y-PORTセンター関連企業、団体からの挨拶がありました。加えて、菅義偉官房長官からの祝辞が紹介されました。

また、IGESの浜中裕徳理事長も挨拶を述べました。挨拶では、感謝の辞とこれまでの経緯、Y-PORTセンターを通じて現在進んでいるプロジェクトについての説明がありました。具体的には、IGESが事業提案者として実施している、インドネシアのバタム市における、二国間クレジット制度(JCM)を基にした都市間連携案件の紹介を行いました。その他、国際機関との連携強化を通じたネットワーク活動の推進、人材育成分野でもY-PORTセンターの関係者との連携についても言及しました。

日 時 2015年5月25日(月)
会 場 関内新井ホール(〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル11F.)
主 催 横浜市役所 国際局 国際協力課
関連リンク
写真

ページの先頭へ戻る