気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

JCMの進捗状況普及啓発
―ラオスでどのように気候変動対策をすすめることができるか―

(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)とラオス天然資源環境省(MONRE)は2015年1月15日に、「JCMの最新状況の紹介ワークショップ」を開催致しました。本ワークショップでは、COP20における日本政府の取組やラオスの電力排出係数の状況について説明し、関係者と積極的な議論を致しました。本ワークショップには政府関係機関や民間事業者から約40名の参加者があり、国際交渉の状況やJCMの進捗について理解を深めることができました。

日付 2015年1月15日
場所 Napakuang, Thalat ラオス ビエンチャン
主催 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)、天然資源環境省
アジェンダ PDF (187KB)
発表資料
Discussion on the JCM under COP20
栗山昭久, 研究員
PDF (1.2MB)
Options for Determining Grid Emission Factors in Lao PDR
栗山昭久, 研究員
PDF (592KB)
写真

ページの先頭へ戻る