気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

2013年度 IGES新メカニズムキャパシティ・ビルディング名古屋総会

COP19成果報告ワークショップ

(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)は、2014年3月13・14日に環境省の支援のもと、「2013年度IGES新メカニズムキャパシティ・ビルディング名古屋総会」を開催しました。弊機関では、これまでにアジア各国において、二国間クレジット制度(JCM)の普及・支援、国内炭素市場の構築支援、クリーン開発メカニズム(CDM)の改革提案などを含めたキャパシティビルディングを実施してきました。名古屋総会では、支援対象国であるインドネシア、カンボジア、タイ、中国、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、ラオスの9カ国の政府関係者に加え、UNFCCC事務局及び日本の関係機関から専門家を招聘し、合計36名が参加をしました。本総会では2013年度の活動内容について情報共有を行うと共に、JCMにおける課題や今後のキャパシティビルディングの要望等について、活発に議論されました。

日時 2014年3月13-14日
会場 名古屋観光ホテル
主催 環境省、(公財)地球環境戦略研究機関 (IGES)
参加者 36名
言語 英語
プログラム PDF (230KB)
写真

ページの先頭へ戻る