気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

COP19成果報告ワークショップ

COP19成果報告ワークショップ

(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)は、国家気候変動協議会(DNPI)・YBULと協力し、2014年1月23日にジャカルタにて、COP19成果報告ワークショップを開催しました。

本ワークショップは、JCM、ヌサンタラカーボンスキームなどのインドネシア国内外のメカニズムに対する国際交渉での扱いや民間企業のビジネス機会について紹介しました。本ワークショップには約40名の参加者があり、これらの新たな取り組みについて積極的に議論を交わしました。

日時 2014年1月23日
会場 Sari Pan Pacific Jakarta (インドネシア ジャカルタ)
主催 国家気候変動協議会(DNPI)、Yasasan Bina Usaha Lingkugan (YBUL)、(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
参加者 40名
言語 英語
プログラム PDF (225KB)
発表資料
COP19 outcomes on market mechanisms and Current status of Joint Crediting Mechanism (JCM)
栗山昭久, アシスタントリサーチャー
PDF (547KB)
写真

ページの先頭へ戻る