気候変動とエネルギー/市場メカニズム

JCM方法論を用いた温室効果ガス
削減量計算演習ワークショップの開催

(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)とラオス天然資源環境省(MONRE)は2013年10月17日に、「JCM方法論を用いた温室効果ガス削減量計算演習ワークショップ」を開催しました。本ワークショップでは、参加者に対してJCM方法論の中でも特に、適格性基準及びリファレンスシナリオについて詳細に説明するとともに、JCM方法論を用いたGHG削減量の計算演習を行いました。本ワークショップには政府関係機関や民間事業者から約40名の参加者があり、JCM方法論に対する理解を深めました。

日時 2013年10月17日
場所 International Cooperation Training Center (ICTC 5 Km) ラオス
主催 ラオス 天然資源環境省
アジェンダ(英語) 28KB
発表資料 Introduction to JCM methodologies410KB  栗山 昭久, IGES
Photos

ページの先頭へ戻る