気候変動とエネルギー / 市場メカニズム

「途上国におけるMRV(温室効果ガスの測定・報告・検証)100の質問と回答」 COP21英語版を出版

「途上国におけるMRV(温室効果ガスの測定・報告・検証)100の質問と回答」のCOP21版が完成いたしました。本稿は以下の国際的制度及びメカニズムに関して質問と回答(Q&A)というかたちで分かり易く解説します。

  1. 国別報告書(NC)
  2. 隔年更新報告書(BUR)
  3. 国家温室効果ガスインベントリー
  4. 国にとっての適切な緩和活動(NAMAs)のMRV
  5. 都市レベルのインベントリーのMRV
  6. クリーン開発メカニズム(CDM)のMRV
  7. 二国間クレジット制度(JCM)のMRV

本稿は専門家チームが、最新の国際交渉、JCMといった新たなメカニズムの開発状況の進捗に基づき、100を超えるQ&Aを紹介しています。COP21版は新たに“NAMAのMRV”の章を取り入れました。更に、本稿では途上国においてMRVを実践するための教訓や優良事例を紹介しています。

《 NAMAのMRVに関するQ&Aサンプル 》

COP20 インドネシア語版・ベトナム語版
  1. インドネシア語版 Ver. 2.0 (Pre COP20), November 2014
  2. ベトナム語版 Ver. 2.0 (Pre COP20), November 2014

IGESでは、途上国の政策担当者のMRVに関する理解促進を目的に、2013年より環境省の支援を受け本稿を作成しています。以降、内容の更新ならびにツールとしての使いやすさを増すため本稿の改善に努めています。皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

ページの先頭へ戻る