気候変動とエネルギー/市場メカニズム

2013年度タイ政府職員訪日研修の実施

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、環境省からの委託を受けて2011年度よりアジア地域において新たな市場メカニズム等に関する能力開発事業を実施しています。能力開発事業の対象国の一つであるタイでは、環境省が制度を運営しているJ-VERの経験等を基に、タイにおいて自主的炭素クレジット制度であるT-VERの構築に向けた準備が進められています。現在、タイ温室効果ガス管理機構(Thailand Greenhouse Gas Management Organization:以下、TGO)によって制度立ち上げに向け、各種ガイドラインや方法論等が整備され、また、パイロットプロジェクト開発に向けた準備も進められています。アジア地域における低炭素化推進を推進するために、タイ政府機関職員の新たな市場メカニズム等の業務実施能力の向上を目的として本研修を実施しました。

日時 2013年7月28日 - 8月2日
主催 環境省
実施機関 (公財)地球環境戦略研究機関
実施場所 東京都・下川町(北海道)
研修の概要

本研修では、タイ温室効果ガス管理機構の理事メンバー並びに職員を対象として、以下の内容について環境省をはじめ地方自治体(東京都・下川町)や関係機関(経団連・NTTデータ・東京大学演習林等)で研修を実施しました。
(1)二国間オフセット・クレジット制度(JCM)
(2)産業界の地球温暖化対策への取り組み
(3)東京都排出量取引制度
(4)地方自治体等のJ-VERへの取り組みとその事業内容

写真

ページの先頭へ戻る