気候変動データベース

IGESは、10年以上にわたり、IGES 気候変動データベースを開発してまいりました。本データベースは、気候変動政策や持続可能な開発のプロジェクトに関する独自のデータを蓄積し、分析・要約及び図表により、深い洞察を提供しています。IGESの研究員が本データベースを開発し、定期的に更新しています。その更新頻度は、世界情勢を踏まえ、各データベースの優先レベルによって異なります。IGESの他の活動と関連し、付加価値の提供に努めるとともに、信頼性・透明性・適時性の原則に基づき、出版物やデータベースの開発・維持管理戦略の土台を築いています。

京都議定書
クリーン開発メカニズム(CDM)・共同実施(JI)
グリッド排出係数
ガイドブック

ページの先頭へ戻る