気候変動とエネルギー

「シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦」
第一回報告会「パリ・ルールブック:読み解き解説」

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2019年3月18日(月)に東京・新橋で「シリーズ:脱炭素化社会構築に向けた挑戦 第一回報告会『パリ・ルールブック:読み解き解説』」を開催しました。

本報告会では、昨年12月に開催された国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(UNFCCC COP24)において採択されたパリルールブック(パリ協定実施指針)について、特に「緩和と市場メカニズム」、「資金」、「透明性」、「グローバルストックテイク」を中心に、そのポイントを解説しました。

日 時 2019年3月18日 13:30-16:15
会 場 AP新橋 5階K室
東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前
主 催 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
使用言語 日本語
参加者数 71名
プログラム PDFダウンロード(176KB)
プログラム
13:00 登録受付
13:30 開会挨拶
13:40 「緩和及び市場メカニズム:パリ・ルールブックでの決定」
  • 水野 勇史 IGES 気候変動とエネルギー領域 ディレクター

    PDF  (1.1MB)

「資金:パリ・ルールブックでの決定」
  • 大田 純子 IGES 北九州アーバンセンター 研究員

    PDF  (962KB)

「グローバルストックテイク:パリ・ルールブックでの決定」
  • 池田 恵理 IGES 気候変動とエネルギー領域 研究員

    PDF  (824KB)

「透明性枠組み:途上国の視点からパリ・ルールブックを読み解く」
  • 梅宮 知佐 IGES 気候変動とエネルギー領域 研究員

    PDF  (947KB)

15:00 休憩
15:15 全体の質疑応答(事前質問及び当日会場からの質問に対する回答形式)
(モデレーター)
  • 田村 堅太郎 IGES 気候変動とエネルギー領域 リサーチリーダー
写真

ページの先頭へ戻る