気候変動とエネルギー

インドネシアでの地球温暖化対策と
JCMに関するセミナー

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、インドネシアJCM事務局、インドネシア経済担当調整省と共催で、2019年2月7日に地球温暖化防止活動およびJCMに関するセミナーを開催しました。

本セミナーでは、インドネシアにおける地球温暖化対策の発展を目的として、インドネシア国内のエネルギー政策にかかる最新の動向や市場メカニズムについての議論を行いました。エネルギー・鉱物資源省は最近、屋上太陽光パネルシステムに関する省令を発表し、経済担当調整省は、インドネシア国内の市場メカニズムの構築準備の進捗状況を発表しました。IGESは、国際市場メカニズムに関し、パリ協定の下での市場メカニズムの計算方法についての全般的なルール、とりわけダブルカウントを回避するための参加国の責任についてのルールがCOP24で採択されたことを発表しました。加えてIGESは、インドネシアでの地球温暖化対策をサポートするための制度である、JCM資金支援事業について情報を共有しました。Perusahaan Daerah Pertambangan & Energi(PDPDE)社およびスマラン市は、資金支援事業として採択された事業の開発および実施に関する経験を発表しました。民間セクターや政府機関からの参加者の間で、JCMの活用や新事業について白熱した議論が交わされました。低炭素技術に関連する事業を実施する、政府および民間セクターの能力や自信の形成と、気候変動の緩和のための市場メカニズムの利用にJCMが貢献することが、本セミナーで示されました。

日 時 2019年2月7日
会 場 Hotel Aryaduta Tugu Tani, Jakarta, Indonesia
主 催 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
インドネシアJCM事務局
インドネシア 経済担当調整大臣府
共 催 Yayasan Mitra Hijau
使用言語 インドネシア語 / 英語
参加者数 約80名
関連リンク インドネシアJCM事務局公式ウェブサイト: http://jcm.ekon.go.id
プログラム PDFダウンロード(105KB)
写真

ページの先頭へ戻る