気候変動とエネルギー

モンゴルにおける再生可能エネルギー開発
に関するセミナー

地球環境戦略研究機関(IGES)とモンゴル自然保護基金・モンゴル環境観光省は、モンゴル・ウランバートルで再生可能エネルギー開発に関するセミナーを開催しました。

本セミナーは気候変動緩和活動における再生可能エネルギーの重要性を紹介し、モンゴルにおける民間セクターからの貢献を支援するための課題と機会を議論するために開催されました。IGESからは再生可能エネルギー技術だけでなく、政策形成、炭素市場を通じた継続的な支援に関する国際的な動向を発表しました。パネルディスカッションを通じて、民間企業だけでなく政策意思決定者で民間セクターの活動の強化と推進をするための再生可能エネルギー政策のための提言に関する対話が行われました。更に、本イベントでは、モンゴルJCM事務局・IGESよりモンゴルにおける民間セクターのJCMにおける気候変動緩和活動への貢献に関するビデオを紹介しました。

日 時 2018年10月22日
会 場 ウランバートル、Bishrelt Hotel
主 催 (公財) 地球環境戦略研究機関(IGES)
共 催 モンゴル自然保護基金・モンゴル環境観光省
後 援 モンゴル再生可能エネルギー協会
使用言語 モンゴル語・英語
参加者数 48名
写真

ページの先頭へ戻る