気候変動とエネルギー

公開セミナー
日中韓カーボンプライシング・メカニズム・フォーラム

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)は、環境省との協力で、「日中韓カーボンプライシング・メカニズム・フォーラム」を開催します。

2016年にパリ協定が発効されて以降、世界では脱炭素社会の実現に向けた温室効果ガスの排出削減対策の一つとして、炭素排出に価格を付けることでCO2排出削減を促すカーボンプライシングが注目されています。東アジア地域では、2015年に韓国で排出量取引制度が開始され、2017年末には中国において発電部門における全国排出量取引制度の開始が発表されました。

本フォーラムでは、日本・中国・韓国におけるカーボンプライシングの取組状況や経験について、各政府機関および研究機関より報告が行われます。カーボンプライシングの普及と認知向上、幅広いステークホルダーによるネットワークの形成を目指し、今後のカーボンプライシングについての議論を深めます。

日 時 2018年10月22日 (月)13:30-17:20 (受付開始 13:00-)
会 場 東京ガーデンテラス 紀尾井カンファレンス メインルーム ABCD
(東京都千代田区紀尾井町1番4号) アクセス
主 催 (公財) 地球環境戦略研究機関(IGES)
使用言語 日本語・中国語・韓国語(同時通訳付)
参加費 無料
定 員 220名
申し込み * 定員に達した為、受付を終了しました。
オンラインフォームでの事前受付は終了しました。参加をご希望の方は当日会場受付までお越しください。お席があればご案内いたします。なお、入場は事前申込の方が優先となりますので、予めご了承ください。
プログラム ダウンロード(117KB)
プログラム
13:00-13:30 登録受付
13:30-13:40 開会挨拶
  • 環境省
13:40-14:10 基調講演
  • 日本 東京大学 名誉教授 / 学習院大学 国際社会科学部 教授 伊藤 元重
14:10-15:50 各国のカーボンプライシングに関する取組の状況
  • 日本 環境省 地球環境局長 森下 哲
  • 韓国 環境部 気候変動緩和課 課長 キム・ジョンファン
  • 中国 生態環境部 気候変動対応司 副処長 劉 峰(リュウ・フン)
15:50-17:10 パネルディスカッション
  • モデレーター:
    IGES 統括研究ディレクター / プリンシパルフェロー 川上 毅
  • 中国 清華大学 元副学長 / 低炭素経済研究院 教授 何建坤 (ハ・ジェンクン)
  • 韓国 慶熙大学校 教授 オゥ・ヒュンナ
  • 日本 早稲田大学 政治経済学術院 教授 / 同環境経済経営研究所 所長 有村 俊秀
 
17:10-17:20 閉会挨拶
  • IGES 専務理事 三好 信俊

※プログラムは変更となる可能性があります。

ページの先頭へ戻る