気候変動とエネルギー

JCMワークショップ
インドネシアにおける低炭素発展に向けた民間セクターの参加促進

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、経済担当調整大臣府・インドネシアJCM事務局と共催で、2018年2月14日に、インドネシアのジャカルタにおいてJCMワークショップ~インドネシアにおける低炭素発展に向けた民間セクターの参加促進~を開催しました。

本ワークショップでは、国の政策を通じたエネルギーセクターの緩和努力の最新状況と市場メカニズムに関する議論が行われました。エネルギー鉱物章からは省エネに関する政策やプログラムの照会があり、インドネシア再生可能エネルギー協会からは再生可能エネルギー促進に向けた課題への政策提言に関する発表がありました。市場メカニズムに関するトピックとして、IGES研究員よりパリ協定の交渉における市場メカニズムの状況(CDMとJCMを含む)を共有し、特にダブルカウントの回避の重要性を強調しました。インドネシア企業2社(Semen Indonesia及びIndesso Aroma)より廃熱回収及び太陽光発電プロジェクトの経験を共有しました。また、IGESの研究員により、インドネシアではまだ利用されていない他国におけるJCMの経験を紹介しました。民間セクターや政府関係機関より約70名の参加があり、JCMの活用とプロジェクトの実施における経験に関する議論が活発に行われ、JCMの経験を通じ、インドネシアにおける低炭素技術の促進へ貢献し、国際社会へ気候変動の緩和の目標を達成するための信頼を築くことが期待されます。

日 時 2018年2月14日
会 場 アリャデュタホテル インドネシア・ジャカルタ
主 催 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
インドネシアJCM事務局
経済担当調整大臣府
共 催 Yayasan Mitra Hijau
使用言語 インドネシア語・英語
参加者数 約70名
関連リンク インドネシアJCM事務局ウェブサイト: http://jcm.ekon.go.id
写真

ページの先頭へ戻る