気候変動とエネルギー

UNFCCC COP19 IGESイベント:

二国間クレジット制度(JCM)の紹介
- アジアにおけるJCMキャパシティ・ビルディング -

本サイドイベントは、二国間クレジット制度(JCM)合意国からのパネリストと共に、IGESが実施するJCMキャパシティ・ビルディング活動について、これまでの成果と今後の展望について議論を行いました。

冒頭に田村研究員が開催挨拶として本サイドイベントの目的を紹介し、栗山研究員がIGESのCDMに対するキャパビル概要とJCMに対するキャパビルの詳細について説明したのち、論点整理としてJCMの方法論、プロジェクト開発、第三者機関の3点を挙げました。

ジアウル・ハク氏(バングラディッシュ環境森林省環境森林局)、ツェンズルン・バツウリ氏(モンゴル自然環境・グリーン開発省、気候変動調整室)、シャンポン・セグチャンダラ氏(ラオス天然資源環境省管理調整局)、トラン・ティ・ミン・ハ氏(ベトナム天然資源環境省国際協力室)、坂内修氏(公益財団法人 地球環境センター)及び小河原次郎(一般社団法人 海外環境協力センター)がパネリストとして登壇し、これまでのキャパシティ・ビルディングの活動内容の紹介やJCMに対して、方法論の簡素化、登録プロセスの簡素化、リファレンスシナリオ及びデフォルト値の設定方法などについて提案がなされました。

日時 2013年11月12日
場所 ジャパンパビリオン (ポーランド ワルシャワ)
主催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
アジェンダ・発表資料
15:00 – 15:05 開会挨拶
田村堅太郎, IGES 気候変動とエネルギー領域 リーダー
15:05 – 15:15 IGES JCMキャパビルの紹介 パネルディスカッションの論点整理
栗山昭久, IGES 研究員
PDF (988KB)
15:15 – 15:50 パネルディスカッション
司会 : 田村堅太郎, IGES 気候変動とエネルギー領域 リーダー
パネリスト:
  • 協力関係国:
  • - ジアウル・ハク氏 バングラディッシュ環境森林省環境森林局
  • - ツェンズルン・バツウリ氏、モンゴル自然環境・グリーン開発省、気候変動調整室
  • - シャンポン・セグチャンダラ氏、ラオス天然資源環境省管理調整局
  • - トラン・ティ・ミン・ハ氏 ベトナム天然資源環境省国際協力室

  • 協力機関 :
  • - 坂内修 公益財団法人 地球環境センター
  • - 小河原次郎 一般社団法人 海外環境協力センター
15:50 – 16:00 質疑応答
写真

ページの先頭へ戻る