関⻄研究センター

日本の低炭素技術普及のためのワークショップ
[インド、グジャラート州]

ワークショップ:開会セッション

IGES関西研究センターは、日本-インド技術マッチメイキングプラットフォーム(JITMAP)の活動の一環として、兵庫県の支援の下、2018年8月30日にインドのエネルギー資源研究所(TERI)と共催で、インドへの日本の低炭素技術(LCT)の普及にむけたワークショップをグジャラート州アンクレシャワールにおいて開催しました。
アンクレシャワールはグジャラート州の工業都市であり、アンクレシャワール工業会(AIA)はグジャラート州工業開発公社(GIDC)に属し、その中でも登録会員が2,000人を超える最大組織です。本ワークショップは、グジャラート州エネルギー開発公社(GEDA)、グジャラート産業・技術コンサルタント機関(GITCO)、アンクレシャワール工業会(AIA)、ダヘジョ工業会(DIA)等のグジャラート州の主要な政府機関やビジネス団体の支援の下開催し、工場経営者と工業会の代表者100人以上が参加しました。
開会セッションでは、TERIのProsanto Pal氏、GEDAのRajesh Kansara氏、GITCOのKH Kakkad氏、AIAのMahesh J Patel氏、DIAのDinesh Patel氏が、それぞれインドにおけるLCTを促進する手段としてのJITMAPの重要性、すなわちJITMAPが企業、金融機関、政府機関の間を結びつけることで、最先端のLCTの導入及びその展開を加速する手段として機能していることを高く評価しました。また、JITMAPの下で適切な日本企業とのマッチングを進めるため、参加者に対してアンクレシャワールにおけるLCTニーズを積極的に示すよう促しました。 IGESのAbdessalem RabhiはJITMAPの特徴及び運営について説明し、AIAとDIAがJITMAPの活動への参画に関心を示してくれたことに感謝の意を表しました。
技術セッションでは、バンドー化学株式会社の現地法人のM.R Ramesh氏とKobelco Compressors India Pvt LtdのRakesh Pandita氏が、それぞれ省エネ伝動ベルトと空気圧縮機技術の説明をしました。両技術ともアンクレシャワール産業クラスターで広く適用されているものの、90%以上の参加者が、これまでそれらの技術製品及びその高エネルギー効率について知らなかったことが分かりました。そのため、本ワークショップは、参加者であるインド企業がこれらの製品のエネルギー効率についての理解を深め、その技術提供企業を知る良い機会となりました。また、日本企業にとっても100社以上の潜在的顧客と1度のイベントで交流できる良いビジネスチャンスとなりました。ワークショップの最後には、多くのインド企業関係者が両社の専門家に対し、現地調査及び技術導入の依頼や問い合わせをしました。
ワークショップの前後には、バンドー化学の省エネ伝動ベルト技術についてはアンクレシャワールの製薬、ガラス、化学および塩素アルカリ工場において、また、Kobelco Compressors Indiaの空気圧縮機技術についてはグジャラート州に近いダマン連邦直轄領の繊維工場において、それぞれ技術適用可能性調査(FS)を実施しました。その結果、FSを実施した全てのサイトにおいてこれらの技術の導入可能性があることが分かり、実際にバンドー化学の省エネ伝動ベルトは調査サイトの内の2件において採用されることになりました。
このように、JITMAPはインドにおける産業のエネルギー効率改善に関する理解度向上に貢献するだけでなく、産業クラスターレベルでインド企業と日本の低炭素技術を有する企業とを結びつける先駆的な取り組みを進めています。

開催日時 2018年8月30日
開催場所 インド、グジャラート州 アンクレシャワール工業会
主 催 IGES関西研究センター(IGES-KRC)
エネルギー資源研究所(TERI)
共 催 グジャラート州エネルギー開発公社(GEDA)
アンクレシャワール工業会(AIA)
ダヘジョ 工業会(DIA)
グジャラート産業・技術コンサルタント機関(GITCO)
支 援 兵庫県
使用言語 英語
参加者数 約110名
プログラム PDF(266KB 英語のみ)
関連リンク JITMAPの活動の詳細については、下記ウェブサイトをご覧ください。
www.jitmap.org
写真
  • ワークショップ:技術セッション(バンドー化学(株)の説明)
  • ワークショップ:技術セッション(Kobelco Compressors Indiaの説明)
  • 技術適用可能性調査(FS):アンクレシャワールの化学工場 省エネ伝動ベルト(バンドー化学(株))

ページの先頭へ戻る