ニュース&イベント
■プレスリリース:
ポリシーレポート発行「低炭素発展のための測定/報告/検証(MRV): アジアの経験から学ぶ」
2013年3月5日
IGES はこの度、途上国の温室効果ガスの削減行動に際し、排出量及び変化を定量的に計る一連のプロセス― MRV(「測定」「報告」「検証」)実施に関するアジア8 ヶ国における16 部門の事例の研究成果をまとめました。
この報告書では、各事例研究に基づき、8 つの主要なメッセージを提示しています。
和文サマリー: (1.8MB)
英文ポリシー・レポート: (3.9MB)

<目次>
第一部: 序論
第1章 MRV と本報告書に関する序論
第二部: 国家レベルにおけるMRV とNAMA (途上国における途上国による適切な緩和行動) の事例研究
第2章 NAMAs:制度枠組み及び国家、地方との連携
第3章 東南アジア:NAMA 策定の状況
第4章 中国:省エネ目標達成責任制度(TRS:Target Responsibility System)におけるMRV
第5章 インド:MRV、及び公約達成のための方策
第6章 インド:PAT(Perform Achieve and Trade)制度とMRV メカニズム
第7章 インドネシア:緩和策促進の現状と将来にわたる課題
第三部: 地方及びセクターレベルにおけるMRV の事例研究
第8章 都市:インドネシア、ベトナム、タイ、及び日本からの事例
第9章 再生可能エネルギー:カンボジアにおける籾殻バイオマスの事例
第10章 エネルギー効率(産業部門):日本及びインドの先駆事例
第11章 エネルギー効率(家電製品):インドネシアの事例
第12章 建築:MRV 手法の比較分析
第13章 交通:MRV 手法及びデフォルト値の比較分析
第14章 排水:タイにおける排水バイオガス・エネルギー(WBE)の教訓に基づくMRV への提案
第15章 コンポスト:MRV 改善の代替策としてのコミュニティを活用したコンポスト
第16章 廃棄物管理①:First Order Decay モデルの事例
第17章 廃棄物管理②:ライフサイクル・アセスメント(LCA)の視点
第18章 森林:REDD+のMRV における地域参加の重要性
【本プレスリリースに係る問合わせ先】


公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
市場メカニズムグループ
E-mail: cdm-info@iges.or.jp

広報担当: 土井
Tel: 046-855-3720 E-mail:iges@iges.or.jp
Web: http://www.iges.or.jp/

〒240-0115
神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11

ページの先頭へ戻る