ニュース&イベント
■地球環境戦略研究機関(IGES)が国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局と包括的協力に関する覚書を締結
2012年10月25日
 
この度、(公財)地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町 浜中裕徳理事長)は、国連気候変動枠組条約(UNFCCC、ボン、ドイツ、クリスティアーナ・フィゲレス事務局長)事務局と包括的な協力関係を構築することに合意し、覚書を交わしましたので下記の通りお知らせいたします。

両機関は、途上国における温室効果ガス削減プロジェクトを支援するクリーン開発メカニズム(CDM)に関するデータベースの共同開発や、後発発展途上国(LDC)等における支援事業の実施、共同研究や出版物の発行等を通じて、国際的な気候変動対策に関わる様々な活動に貢献をしていきます。
 
 

【本プレスリリースに係る問合わせ先】

(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
市場メカニズムグループ cdm-info@iges.or.jp
広報担当:土井 恵美子 iges@iges.or.jp
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
http://www.iges.or.jp/

UNFCCC事務局
持続可能な開発メカニズム
E-mail: cdm-press@unfccc.int
Haus Carstanjen Martin-Luther-King-Strasse 8
53175 Bonn, Germany
http://unfccc.int

ページの先頭へ戻る