ニュース&イベント
■福島における効果的な除染を考えるシンポジウムの開催及び国際研究について
2012年7月11日
 

このたび、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、国際シンポジウム「欧州の経験と知恵に学ぶ福島の除染」(2012年7月21日(土)16時~18時、桜の聖母短期大学(福島市内))を開催します。

本シンポジウムでは、チェルノブイリ原発事故当時ドイツ環境相であったクラウス・テプファー氏をはじめとする専門家を迎え、欧州での経験や知見(除染ガイドライン含む)を生かし、福島における除染のための取組をどのようにより効果的なものとしていくことができるのか、公開で議論を行います。

なお、本シンポジウムに先立ち、福島を対象とした効果的な除染に関する国際的な研究*の一環として、欧州の専門家と地元専門家、行政担当者等との意見交換も行う予定です。

また、7月24-25日に横浜で開催される「第4回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2012)」のパラレルセッション(24日午後)では、この福島でのシンポジウムと一連の視察から得た考察についても発表を行う予定です。ご多用中とは存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。



*平成24年度環境研究総合推進費新規課題(復興枠)委託研究「汚染地域の実情を反映した効果的な除染に関するアクション・リサーチ」

資料
国際シンポジウム「欧州の経験と知恵に学ぶ福島の除染」ウェブページ

 

【本プレスリリースに係る問合わせ先】

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
プログラム・マネージメント・オフィス  仲田・城戸
TEL: 046-826-9576

広報担当:土井 恵美子
Email: iges@iges.or.jp
Tel: 046-855-3720

〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3720 / Fax: 046-855-3709
ホームページアドレス: http://www.iges.or.jp/

 

ページの先頭へ戻る