News&Events
IGESとアジア開発銀行がアジア太平洋地域の気候変動及び環境管理に関する協力に合意
2010年12月3日
2010年12月3日、財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町、理事長:浜中裕徳)は、メキシコ・カンクンで開催されている国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第16回締約国会議(COP16)において、アジア開発銀行(ADB)との間で気候変動問題等における協力強化に関する基本合意書(Letter of Intent)を締結しました。

本合意書の締結により、①気候変動分野(経済分析、炭素市場、森林管理、ローカル及びグローバルなコベネフィット、適応策)、及び②環境管理分野(持続可能なインフラ、自然資源管理、地下水管理、環境ガバナンス)において協力を進めます。

アジア太平洋地域における開発資金・政策支援機関であるADBと同地域の環境と開発に関する戦略研究を実施しキャパシティ・ビルディングを支援するIGESとは、相互補完的な関係にあります。

本合意書の下で、IGESとADBは、オープンかつ包括的、定期的な情報交換に基づく、より一層効果的な協力関係を機関レベルで構築していきます。


右: ウルスラ・シェイファー=プロイス アジア開発銀行 副総裁
左: 浜中 裕徳 IGES 理事長



【本件に関する問合せ先】

気候変動グループ 研究員 エリック・ザスマン
Email: zusman@iges.or.jp

IGES 広報担当:城戸めぐみ
Email: kido@iges.or.jp

(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3720 / Fax: 046-855-3709

ページの先頭へ戻る