ニュース&イベント
■「第9回NGO/NPO・企業環境政策提言」においてIGESが最優秀提言を受賞
2010年4月7日

この度、環境省主催による「第9回NGO/NPO・企業環境政策提言」において、財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)と日本総合研究所が共同提案をした「“緑の贈与”による家庭部門での低炭素機器普及」が優秀提言として選ばれました。

同提言は、国内金融資産(約1,400兆円)の7割以上を保有する高齢世代から、その子・孫へと贈与される資産の流れを“グリーン化“(太陽光発電や高効率給湯器等の贈与)することで、家庭部門における低炭素機器の普及を効果的に後押しし、国内でのCO2削減への貢献を目指すものです。

本提言は、環境省に寄せられた55件の応募提言の中から選ばれました。

なお、4月21日(水)に「NGO/NPO・企業環境政策提言フォーラム」が環境省において開催され、本提言を含む優秀提言等について紹介される予定です。

 同提言概要370KB
 環境省報道発表資料
 

【本プレスリリースに係る問合わせ先】
IGES関西研究センター 研究員 松尾雄介
Email: matsuo@iges.or.jp

IGES 広報担当:城戸めぐみ
Email: kido@iges.or.jp
Tel: 046-855-3720

(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3720 / Fax: 046-855-3709
ホームページアドレス: http://www.iges.or.jp/

ページの先頭へ戻る