ニュース&イベント
■ヒマラヤ地域における気候変動に関する研究促進に向けて、IGESとICIMODが戦略的研究協力協定を締結
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
国際総合山岳開発センター(ICIMOD)


2009年10月14日

2009年10月1日、財団法人地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町)と国際総合山岳開発センター(ICIMOD、ネパール・カトマンズ)は、ヒンドゥクシ・ヒマラヤ地域*における気候変動や水、森林に関する問題解決のための研究促進に向けて、戦略的研究協力協定を締結しました。

自然資源の多様性に富むヒンドゥクシ・ヒマラヤ地域は、現在、気候変動の脅威にさらされています。アジア太平洋地域における多岐にわたる分野での政策分析や対話を通じて得られたIGESの知見と、ヒマラヤ山岳地帯に焦点を当てた地域レベルでの研究活動から得られたICIMODの知見を活かしつつ、IGESとICIMODは、共同研究プログラムを実施し、同地域における持続可能な開発を促す効果的な政策の提案を目指します。

主な共同研究のテーマは、気候変動、自然資源管理、生態系サービス(森林・淡水・河川流域)、及びREDD**です。

ICIMODは、ヒンドゥクシ・ヒマラヤ地域における知識開発や研修を行う政府間機関として、ネパール及び国連教育科学文化機関(UNESCO)の合意に基づき、1983年に開設されました。ICIMOD への参加国は、現在8カ国(アフガニスタン、バングラデシュ、ブータン、中国、インド、ミャンマー、ネパール、パキスタン)です。ICIMODは、経済及び環境の両者に配慮した生態系を開発し、ヒマラヤ山岳地帯の生活水準を改善することを目指しています。

* ヒンドゥクシ・ヒマラヤ地域:ヒンドゥクシ山脈・ヒマラヤ山脈を含む山岳地域
**REDD:途上国における森林減少・劣化による温室効果ガス排出削減

■本件に関するお問い合わせ先:■


【地球環境戦略研究機関(IGES)】 
淡水プロジェクト・プロジェクトマネージャー 片岡八束
メールアドレス:kataoka@iges.or.jp

広報担当 城戸めぐみ
メールアドレス:kido@iges.or.jp  
Tel:046-855-3734
財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
URL: http://www.iges.or.jp


【国際総合山岳開発センター(ICIMOD)】 
Ms Nira Gurung, Communications Officer
Tel: +977-1-5003222 Fax: +977-1-5003299
E-mail: info@icimod.org
International Centre for Integrated Mountain
Development (ICIMOD)
GPO Box 3226, Kathmandu, Nepal
URL: http://www.icimod.org

ページの先頭へ戻る