ニュース&イベント
■日中友好環境保全センターとのCDM分野の協力実施に関する覚書の締結について

2009年6月25日
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町 理事長 浜中裕徳)は、このたび日中友好環境保全センター(Sino-Japan Friendship Centre for Environmental Protection、中国・北京 主任 唐丁丁)と2009年6月25日付けでCDM分野の協力実施に関する覚書に署名しました。

本覚書による協力は、2006年7月2日に締結された「環境保護の分野における協力に関する財団法人地球環境戦略研究機関と国家環境保護総局日中友好環境保全センターとの間の協定」に基づいた協力活動の一つとして行われます。

また、IGES及び日中友好環境保全センターは、2009年6月13日に日本国環境省及び中国環境保護部の間で署名された「日本国環境省及び中華人民共和国環境保護部による環境協力の一層の深化に関する覚書」の中で、両国の環境協力のプラットフォームとして指定されております。本協力は、この覚書の趣旨にも沿った具体的な協力活動の一つとして、今後一層の発展が期待されております。

IGESでは、この覚書に基づく具体的な協力活動として、今年より中国国内の指定運営組織(DOE)審査員を対象としたキャパシティビルディングの実施を予定しております。近年のCDMプロジェクトの増加に伴うDOEの人材不足については、CDMの発展を阻害する課題として早急に取り組むことが世界的に求められております。IGESは、日中間のCDM協力を通じた技術及び人材交流を促進するとともに、CDMが抱えるボトルネックを解決するために、今後も日中友好環境保全センターとの協力を推進していきます。

(署名式の様子)

【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
気候変動領域 市場メカニズムプロジェクト 担当:弥富
Tel: 046-855-3822
E-mail: cdm-info@iges.or.jp

IGES北京事務所
中華人民共和国北京市朝陽区育慧南路1号
中日友好環境保護中心508室
(IGES中日合作項目弁公室)

広報担当:城戸めぐみ
Tel: 046-855-3720
Fax: 046-855-3709
お問合せ

ページの先頭へ戻る