ニュース&イベント
■「低炭素社会に向けたビジネスチャンス」 に関するシンポジウム開催
~インドから日本産業界へ緊急メッセージ~

2008年10月20日
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町 理事長 浜中裕徳)は、2008年11月21日(金)に横浜において、「低炭素社会に向けた日印パートナーシップを目指して-省エネルギー・再生可能エネルギーの可能性とビジネスチャンス-」と題するシンポジウムをエネルギー資源研究所(TERI)(インド)、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、及び株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行(JBIC)と共催いたします。

経済発展の著しいインドと優れた技術の蓄積を持つ日本の産業界が協力し、低炭素社会への移行のモデルを示すことは、アジアのみならず、世界において持続可能な低炭素社会を実現する上で極めて重要です。

本シンポジウムでは、今後市場の拡大が予想される省エネルギーと再生可能エネルギー分野に焦点を当て、低炭素社会への移行に向けた日印協力の可能性と新たなビジネスチャンスについて、政策・技術・金融の側面から日本の産業界に向けて発信したいと考えます。

インドからは、ジャイラム・ラメシュ電力担当国務大臣や2007年のノーベル平和賞を受賞した気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の議長を務めるパチャウリ博士(TERI所長)などを招き、同国政府が6月に発表した気候政策や最新の市場動向・展望を伝えます。また、本分野で今注目されている日印企業より、それぞれの事業戦略を紹介する予定です。

日時 2008年11月21日(金) 13:00-17:45  (交流会18:00-19:00)
会場 はまぎんホール・ヴィアマーレ(横浜市みなとみらい地区)
言語 日本語・英語(同時通訳)
参加費 無料 (交流会参加は有料3,000円)
主催 財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、エネルギー資源研究所(TERI)、 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、 株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行(JBIC)
特別協賛 神奈川県
申込締切 11月17日(月)
申込方法 定員300名、先着順にて受付
お問合せ 日印シンポジウム事務局 Tel: 03-3524-3134 E-mail:japan-india2008sympo@simul.co.jp

【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
広報担当:城戸めぐみ
Tel: 046-855-3720
Fax: 046-855-3709
お問合せ

ページの先頭へ戻る