ニュース&イベント
■UNFCCC事務局とのデータ情報交換に関する協力の覚書締結について

2008年5月23日
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町 理事長 浜中裕徳)は、このたび国連の気候変動枠組条約事務局(UNFCCC Secretariat、ドイツ・ボン) と2008年4月7日付けでCDMのデータ情報交換に関する協力の覚書に署名しました。

CDMデータベースの情報とデータベースを利用した分析結果に関する情報を両機関で交換することによって、UNFCCCのCDMウェブ上の統計情報が強化及び補完されることが期待されています。また、今回の覚書の締結により、両機関から一般に公開される各種データや情報の整合性が確実に保たれることとなります。

このデータ情報交換に関する協力は、IGESが現在ホームページにて公開しているCDMプロジェクトデータベース内のデータ及び情報の質を強化することが期待されています。また、IGESは、UNFCCC事務局やCDM理事会など他のデータベース利用者に対して、データベースを利用したCDMプロジェクトに関する統計結果の情報を提供していく予定です。このデータ分析の内容については、「IGES CDMプロジェクトデータ分析」などIGESが提供するデータベースのシリーズを通じても引き続き一般公開していきます。

【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
気候政策プロジェクト CDMプログラム:弥富 圭介
Tel: 046-855-3822

広報担当:城戸めぐみ
Tel: 046-855-3734
Fax: 046-855-3709
お問合せ

ページの先頭へ戻る