ニュース&イベント
■第4回北九州イニシアティブネットワーク会議の開催(報告)
アジア太平洋地域8 カ国19都市の市長等を含む100名が参加
2007年6月26日
(財)地球環境戦略研究機関
北九州市環境局国際協力室
2007年6月25日、26日にかけて、クリーンな環境のための北九州イニシアティブ(以下、「北九州イニシアティブ」)の第4回ネットワーク会議が北九州市にて開催され、アジア太平洋地域8カ国19都市の市長等を含む約100名が参加しました。同会議は、国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)、外務省、環境省、北九州市及び財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)が主催して実施されました。

北九州イニシアティブはUNESCAPのプログラムで、アジア太平洋地域の地方自治体がネットワークを形成し、環境の改善に有効な情報や経験を都市間で共有することによって環境改善を推進する取り組みとして、2000年にスタートしたものです。

今回の会議では、各都市やNGOによる地方レベルでの環境改善の取り組みとともに、国際機関及び様々な都市間ネットワークによる支援活動が報告され、引き続き活発な意見交換が行われました。参加各都市からは、北九州イニシアティブの下で実施されてきたセミナーや視察、パイロットプロジェクトなどの活動が、情報共有や啓発、さらには成功事例の導入等の促進に貢献したことが高く評価され、北九州イニシアティブネットワークへのさらなる期待が示されました。

参加各都市は、2010年までにそれぞれの都市が達成すべき具体的な目標と、そのために必要な行動及び達成のための手段について、各市長の名において表明しました。さらに会議参加者は、各都市の経験、技術及び資金メカニズム等の情報を、引き続き北九州イニシアティブネットワークの活動を通じて共有していくことを確認しました。UNESCAP、北九州市及びIGESは、今後とも北九州イニシアティブネットワークの活動を推進し、地方自治体レベルの環境改善への取り組みを支援していきます。


参加都市リスト
都市
中国 大連、威海
インドネシア スラバヤ、ボゴール
日本 宇部、北九州、京都、福岡、水俣、横浜
韓国 ウルサン
マレーシア シブ
ネパール カトマンズ
フィリピン セブ、バゴ、プエルト・プリンセサ、サンフェルナンド
タイ バンコク、ノンタブリ

【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
プログラム マネジメント オフィス
主任研究員:大塚 隆志
Tel: 046-855-3861(直通)
広報担当:城戸めぐみ
Tel: 046-855-3734(直通)

〒240-0115
神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3700(代表)
Fax: 046-855-3709
お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ戻る